« 第35回さざん会開催あぶない | トップページ | あじなのたくあん »

2009年9月14日 (月)

献体者の総会

気温18度(午前6時)。
来月の白菊会の総会に出席を予定していたが、役員選挙とか余り関係のない事が多く、1時間半も行事があっては体調が持たないかもしれないので欠席する事にして返事をしたためた。
2500人も会員がいて、例年出席者が千人近くいるらしい。私のようなよれよれが出る所ではないようだ。どうせ焼却場で焼く程ならと軽い気持ちで応募した献体だから、俗世間にしゃしゃり出る事もあるまい。

死んだら灰を海にでも撒いてもらったらいいと思ってるぐらいだが、たまたま市役所(まだ町役場だったかな)が墓地を作るから希望者は申し込めと言って来たので、いずれ死ぬのだからと申し込んだ所抽選が当たってしまった。何年か前になっていつまでも放っておくと没収するなどという噂があったりして、墓も作ってしまった。入らなければ仕方がなくなった。
家内は場所が遠くて不便だと機嫌がよくないのだが、今更どうしようもない。

葬式も大げさなのは嫌いだから、やらないで死んだらすぐ電話をかけて白菊会に引き取ってもらえば良いと思っているのだが、家内や子らが聞いてくれるかどうか、死んだ後では私の手ではどうにもならない。

毎日もう永くはないなと心待ちしながら寝起きしているのだが、考えてみると死ぬ前に後始末をしておかないと、困るだろうなと思う事がいろいろあって、自分で始末をつけるのが一番良いのだが、何時やるかとなるとなかなか決心がつかない。

日が経つのが早いのか遅いのかよくわからない。
あっという間に運転免許証の更新時期が迫って来た。生きてればまだ無いと困る。
もうやめたといえば切りがつくのだが、生きていれば、生きて行くのに困る事が多すぎる。決心のつきかねる所以のものだ。

今やってるこのブログにしてもそうだ。ニフティの会員登録を止めてしまえば一遍にかたがつくのだが、やりたくてやってる以上登録を抹消する訳に行かない。病気で倒れでもしないと止められない。
病気が重くて登録抹消が出来ないということになるとやはり困る。
自分で始末をつけるという事は考える程簡単では無さそうだ。
ガンにでもなってあと何日の命と宣告してもらうのが一番なのだが。

イチローが先程(10時半過ぎ)9年連続200本安打を達成した。テレビ中継でその場面だけ丁度見ることができた。
たまたまネットのホーム画面で後1本と出ていたので、いそいでテレビのスイッチを入れた。BS1で中継している。入れた途端丁度イチローの打席、内野ゴロ駄目かなと思ったら足の方が速かった。
取った内野手が間に合わないと判断して、一塁に投げるのを止めていた。

スタンドはがらがら、日本国旗を振ってるのが見える。こんなの生中継してるのは世界でNHKだけだろう。
俺まだこんなことを気にしている。とてもすぐには死ねないな。

|

« 第35回さざん会開催あぶない | トップページ | あじなのたくあん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/46209230

この記事へのトラックバック一覧です: 献体者の総会:

« 第35回さざん会開催あぶない | トップページ | あじなのたくあん »