« ノーベル賞と直観力 | トップページ | 私の大東亜戦争 »

2009年6月30日 (火)

素人時評

昨夜は蒸し暑く寝苦しい夜だった。お蔭で体調がしゃんとしない。降ったり止んだり今朝まで続いている。
食欲もない。朝食は半分にとどめる。午前中休んでなんとか調子が戻る。
午前中ほとんど雨はやんでたが、午後になると又降り始める。
家内は雨の中を買い物に行く。

驚く程良く降る。
さっきまでは喜んでいたのだが、これだけ勢い良く降ってくれると、気圧されてこんどは気持ちが落ち込んで来る。
とうとう暗くなるまで降り続く。
気温はお蔭で23度までしか上がらない。

月末だから何かしめくくりにと思うけど書きたいものが浮かばない。
珍しく2日つづきで激しく降ったりする雨に圧迫された感じでこころまで沈潜化する。
絵にも音にもならない。

麻生内閣もここにきて打つ手がないらしい。
いさぎよく投げ出せばと思うのだが、外野席がうるさくて決心がつき難いらしい。
そこへ行くとじいさんの吉田茂はえらかったぞ。みならえばいい。
やはり、二世三世はひよわいようだ。

党員の頑張り次第だけど、自民、民主引き分けといきそうだな。
政局の混迷はますます深くなる。
日本国危うしとなりそうだ。

くだらぬ素人時評を載せておく。

|

« ノーベル賞と直観力 | トップページ | 私の大東亜戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/45501078

この記事へのトラックバック一覧です: 素人時評:

« ノーベル賞と直観力 | トップページ | 私の大東亜戦争 »