« 故郷のうた | トップページ | 小さな冒険 »

2009年5月 6日 (水)

死の予兆

雨は上がっているが,霧が立ちこめて、島影は定かにない。気温16度。
昨夜AVOXでDVDのアメリカ映画”依頼人”というのを見ていると突然胸が痛くなる。例の狭心症の発作かもしれない。しばらくじっとしている。5、6分で治まる。

心臓の薬は呑み続けているのだが、効果がなくなって来るのかもしれない。

昼前からスーパーに出かける。鍬の柄が折れたので,柄だけ買い求める。
帰宅してから付け替えて試しうちをする。南天の切り株を除去してみる。随分固く難儀したがなんとか除去出来る。
小さい庭でも長柄の桑ぐらいは必要である。

大いに疲れて2時間ぐらい眠る。

昨日は婿らが松などを綺麗にしてくれたし、つつじも花は少ないが葉ぞろいがうつくしい。
家内がトマトを今日3株買って来たので、それも庭の一角に育てるつもりらしい。賑やかなことである。

菊谷君が同窓会の延期を言って来たり,坂口君はさざん会のことを未だにうんともすんともいわないし、何となく身辺寒々として,死の予兆らしきものが漂うこの頃である。
今朝のように突然胸が痛んだりすると、いよいよ来たかと観念しても仕方がない。
心と身体はやはり別物なんだなと思うが,その通りだろう。

|

« 故郷のうた | トップページ | 小さな冒険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44919914

この記事へのトラックバック一覧です: 死の予兆:

« 故郷のうた | トップページ | 小さな冒険 »