« インフルで観光産業があぶない | トップページ | もう頭にはなにも入らない »

2009年5月26日 (火)

北朝鮮また原爆実験

天地の間、もやって定かではない。
北朝鮮が核実験を又やった。核爆弾はもうどこの国でも作る気さへあれば出来ることを実証している。
大国の独占の時代は終わっているとすべきであろう。一斉に廃棄し所有を禁止するか、自由にするかどちらかだろう。
使用制限なんか宛に出来ない。
国連にその力があるかどうか。

ただ北朝鮮が原爆とミサイルで緒戦に勝ったとしても、どうなるものでもないことに気づけば自ずから、行くべき方角が決まって来るのではとそれを待つのがいいのでは。インフルと同じく過剰反応は禁物だ。
戦う遺志も能力もない日本は黙って見守る以外にない。

イラクが核爆弾容疑でアメリカに戦争を強要された。核施設はなかった。この米国信用の失墜は大きかった。
北朝鮮もイランも実際に使用する前に戦争に巻き込まれることはないだろう。
日本と違って身の程を知っている北が実際使用に踏み切ることはないだろう。
大国3国を相手に虚々実々の外交は大したものだといわざるをえない。日本も耳のあかでも煎じて呑んだらどうか。

今日は終日しゃんとしない天気で暮れて行きそうだ。風がいやに冷たい。北朝鮮の空気でも運ばれてきているのかな。

考えてみると私自身眼鏡屋で矯正視力が0.7ぎりぎりで、来年早々の運転免許試験に合格するかどうか分からないと言われた。車に乗れないとわかると、大変困ることになりそうだ。大げさに言えば生きてる甲斐がないことになる。
一番心配の種が降って沸いた。

家内の姪のまりちゃんが結婚したそうだ。いいところへかたづいたので、親父さんが大喜びで、婿さんを連れ歩いているとのこと。女ばかりの家庭だからなあ、その気持ち分かるよ。

|

« インフルで観光産業があぶない | トップページ | もう頭にはなにも入らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/45136201

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮また原爆実験:

« インフルで観光産業があぶない | トップページ | もう頭にはなにも入らない »