« 交通ラッシュ | トップページ | 故郷のうた »

2009年5月 3日 (日)

憲法記念日即結婚記念日

霧と灰色の空、毎日変わらない。朝6時40分気温15度。春たけなわだ。いやもう晩春か。日本にはいろいろ季節の言葉が多い。
今年などは2月の中頃から始まって今月いっぱい春が続くのか。長い春、やはり温暖化の影響。

朝食のとき家内が「今日が59回目の記念日よね」とぽそっとつぶやく。
そうか憲法記念日が制定されてすぐの翌々年に、我々の結婚記念日にもなった。
生涯の記念日にふさわしいからとこの日に結婚した。今頃のような仰々しいものでなく,我が茅屋に嫁として入って来ただけの、台所の隣の三畳の間でささやかに杯を交わした。披露宴も六畳の間で親族双方4、5人づつの配給食だけのまことに質素なものだった。神前でも仏前でもない。
誓うものは何もない。新婚旅行も何もない。それでも59年続いた。

もし来年の今日生きていれば,正に60年になる。素直に喜んでいいのだろうか。

終戦の前日、B29の大編隊が我が家を含む一帯に五百キロ爆弾をもういらないよとばかりゴミを捨てるようにして落として立ち去った。
壊滅した家の廃材を継ぎ合わせて,母親が一人でバラックを建て、一年経って戦地から帰還した私が転がり込んだ。
4年後気の進まぬ私に半ば強引に母は嫁を押し付けた。
思っても見なかったといっていいのでは。感慨も何も語るすべはない。

そして今日まで生々流転を重ねながら延々59年続いた。
(写真は今はなき我等の結婚式場になったバラックの家)
My_old_house

|

« 交通ラッシュ | トップページ | 故郷のうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44882772

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法記念日即結婚記念日:

« 交通ラッシュ | トップページ | 故郷のうた »