« 小さな冒険 | トップページ | 日記を書物にする »

2009年5月 9日 (土)

空港の便

朝6時気温14度、相変わらず霞のかかった空だが、青空も覗き天気はよさそうだ。
昨夜は早くから寝床に入ったので、今朝は何となく早起きになる。
天気が良いと空気もすがすがしい。窓を開けると冷気が更に心地よい。

今日の新聞の小さな記事だけど、何年前か被害にあったから忘れられないのだが、広島空港の濃霧対策の着陸誘導装置が性能アップしたらしい。満州へ旅行した帰りに、着陸出来ないで関西空港まで行って、3時間待機させられたことがあるあの時は行きも長春まで2時間雨で遅れた。もともとあんな山の中に作ったりして、霧のことはしろうとの私でも分かっていた。年間75便も欠航していたという。航空便には故障はつきものだから、やかましく言うものは居ない。
3時間空港の端でじーっとしたまま、ちょっと休憩に下ろすこともしない。大連からの2時間と併せて5時間だからたまらなかった。
こんどは幾分でもよくなるのだろう。

岩国空港の併用が望ましいね。昔から天候の良さには定評のある地域だから、霧で関西まで飛んで行くなど考えられない。早く民間空港にもして欲しい。
愛宕山をつぶして、もう一本滑走路をつければよい。政府に反対ばかりしないで、逆に振り回すぐらいの辣腕政治家はいないものか。

|

« 小さな冒険 | トップページ | 日記を書物にする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44956367

この記事へのトラックバック一覧です: 空港の便:

« 小さな冒険 | トップページ | 日記を書物にする »