« 指宿、霧島温泉旅行 | トップページ | 記憶の手段 »

2009年4月20日 (月)

旅の疲れ

4月19日(日)晴
一旦午前7時に起き上がったが,疲れがひどく食欲も無く,身体がまだ眠った状態なので,9時まで再度寝るからと家内に言ってベッドに帰る。
9時ちょっと前目覚めて起きる。こんどはなんとなくよく眠った気持ち。
食卓について,家内が作ったサラダにパンとコーヒーでいつもの食事を何事も無くすます。2時間の睡眠がよく効いたようだ。
朝からいい天気で,気温も14度を超えどんどん上昇している感じ。もうセーターはいらない。

家内も手足の痛みに絶えかねて痛み止めを飲んだと言っている。
もう旅行も今度が限界だなと話し合う。家内は私よりうんと若いのだから、痛みがすくなくなれば、まだまだがんばれるはずだが。

午後には体調はすっかり回復する。
長女夫妻が菜穂子のハワイ土産など持ってやってくる。やっと少しはひまになったらしい。
1時間ばかりおしゃべりして帰って行く。

4月20日(月)曇
旅行で金を使って来たので、金を出しに行き帰りに切れている食品を家内に頼まれてスーパーにゆく。
ところがスーパーが開いていない,準備をしている店員さんに聞くと、9時半まで後15分待ってくださいとことわられる。こんなことがあるとなんだか急に気ぜわしくなる。

午後どんより曇って来て雨になりそう。もう仕方が無いな,長く続いたから。
鹿児島の旅から帰って,2日目疲れがひどくなって,身体のあちこちが痛い。家内も同じようなことをいっている。
老体には回復力が乏しいから,日が経つ程残った疲れが身体を苛むらしい。

今日などはほとんど寝て暮らす。自分でも感心する程熟睡する。
家内は気の毒にも町内会の用事があると言って走りまあっている。

|

« 指宿、霧島温泉旅行 | トップページ | 記憶の手段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44733199

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の疲れ:

« 指宿、霧島温泉旅行 | トップページ | 記憶の手段 »