« 利府高校 | トップページ | 英語の教育 »

2009年4月 1日 (水)

花冷えの一日

時間を間違えて5時半起床。
ばたばたして右手の甲を打撲し、小さな怪我をしてしまう。

8時広島総合病院に着く。2診で最初に診察を受ける。尻の乾癬がひどいので赤みがとれる薬に変えてもらう。
近く温泉旅行を控えて、猿のような尻をして入湯するのは気が引けるので。
背中は随分軽くなった由。
この次はは42日目が診療日で時間がありすぎるのでといって、薬量が増やされる。

小雨がちらついたりして、天候はよさそうにはみえない。今日も結局は寒い一日だろう。
家内は手の痛みが取れたと言って俄然元気になる。

音楽ソフトのCD Spin Docterの新しいバージョンを勝ったところ、調子が悪くてわざわざ古い2年前のバージョンのにやり変えて使っていたのだが、ネットで小さな変更が伝えられたので、入手して早速使ってみる.今度は大丈夫だ。誰かが文句をいって直させたのだろう。打てば響くところは、ネットの強みだな。

世の中なんでもあたらしければ良いということではない。悪くなることだって凄く多い。やっぱり個々が気をつけないといけないな。

私個人の受け取る感じなのだが、WindowsがVistaに全面的に移行しかねているのにも、そこらあたりの原因が潜んでいるのではないかと疑ってるところだ。

午前中家内のお供をしてアルパークに出かける。讃岐屋にて好物のわかめうどんを食う。おいしい。最近は課内も味を憶えて同調する。

私は旅行用の空気まくらを買いに行く。家内はいろいろ買い物があって、20分も30分も待たされる。本屋に行き藤沢周平の「小説の周辺」を買い、待ち合わせ場所で腰を下ろして読みふける。
午後2時やっと終わって風の吹きまくるなかを車で家に帰る。
疲れて3時過ぎまで眠る。

腫れたり曇ったり、風の強い荒々しい一日だった。夕方にはとうとう降り始める。

高校野球はとうとう見る暇がなかったが、やはり私の予想通り長崎の清峰と岩手の花巻東がそれぞれ勝って明日の決勝へ進出した。どちらが勝っても初優勝となる。
野球の世界も随分様変わりした。真に全国的になったといってもよい。

|

« 利府高校 | トップページ | 英語の教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44532916

この記事へのトラックバック一覧です: 花冷えの一日:

« 利府高校 | トップページ | 英語の教育 »