« 老女の書いた小説と独力で帰国した戦争孤児の話 | トップページ | 歴史ロマンと因縁 »

2009年4月28日 (火)

酵素洗剤とか

気温8度とまあまあの天気。雲はかなり多いが雨になりそうにはない。
午前中日射しが強くなったところで、庭に出て松の剪定など行う。
心地よい。

門灯が点灯しなくなっていたので調べてみると、グローの寿命が来ていた。さっそく取り替える。今度は大丈夫だ。

午後アルパークに買い物に行く。酵素洗剤が欲しいのだそうだ。
休日の中間日だから客数はすくない。
先日から家内がガスコンロの火を消し忘れて、煮物を焦がしたり、茶瓶まで焦がしたりするので、警報機を付けようかと思ってデオデオに行ってみたが適当なのがない.今日電気ポットの1lt入りで沸くと自動的に消えてくれるのを、店員に勧められて買う。
これならあらかじめ湯を沸かしておかなくていいしというわけ。家内は不服げだったが。
使い勝手は良いか悪いかやってみないと何とも言えない。
私の部屋のは年中電気を付け放しのジャー。これから暑くなると使わないのだが、私が代わりに使ってもいいしと思い切って買った次第。

普段使っている紙切り鋏が切れなくなって何度も研ぐのだがだめ、これもついでに買う。
ドイツ製で少し高かったが、さすがに切れ味は文句ない。最近はビニールなど科学素材が多いので、切れ味が悪いとちっとも切れない。今度は大丈夫だ。

今度北館が出来て、映画館が沢山入ってるらしいが、遅く行ったので覗いてみる暇はなかった。
先月都心まで2度も見に出かけた”おくりびと”も今やってるらしいが、つぎにいいのが来たら、こんどは近くだし楽しみだ。

|

« 老女の書いた小説と独力で帰国した戦争孤児の話 | トップページ | 歴史ロマンと因縁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44822892

この記事へのトラックバック一覧です: 酵素洗剤とか:

« 老女の書いた小説と独力で帰国した戦争孤児の話 | トップページ | 歴史ロマンと因縁 »