« 私の葬送行進曲 | トップページ | 旧友を見舞う »

2009年4月 6日 (月)

オバマ大統領核廃絶宣言

朝気温6度だが、まあまあといったところ。
高曇りで大陽のめぐみはやや遠い。

今日は尻回りの乾癬が痒く朝起きるとすぐまた薬をぬるようである。
良くなったり悪くなったり、忙しい病気である。

昨夜はカープが9回に追いついたところまでは見たのだが、テレビが終わった後は寝てしまったのでわからなかったが、今朝聞くと、とうとう引き分けたという。負けなかっただけでも良い。やはり今年は違いそうだ。リリーフ陣がなかなかよさそうだ。

今月から班長ということで、1日から早速市の回覧が沢山もちかけられる。前任者からの引き継ぎもあったりして忙しい。といっても仕事を担当してくれるのは家内なのだが。私は話を聞いて気をもむだけ。
こういうときは夫婦でも9歳上だから、年長風を吹かして、実務は全部家内にやってもらう。
家内もリウマチを患って痛々しいのだが、知らぬ顔で過ごしている。でも内心手を合わせてはいるんだよ。

高曇りの空から適当に注いでくれる陽光で部屋は結構暖められ、うとうとと春眠をむさぼる。

霞か黄砂か海上は閉ざされて島影一つ見えない。明日あたりまた天候が変わるのかしら。
テポドンは打ち上げは成功したようだ、が、衛星らしきものは残っていないという。当たり前のことだ制御も出来ない衛星を上げたところで何の役にも立たない。打ち上げて予定のところに落ちればもちろん成功の筈だ。
したたかのものだ、北朝鮮は。

オバマ大統領は核廃絶に向かうと全世界に宣言した。最初に使用した責任を感ずるとも言った。使用禁止は勿論、核そのものを製造することも止めるという。本心から実行に踏み出したのなら歓迎出来る。
虐げられて来た民族の子孫だから、よもや虐げて来た民族の肩を持つ愚は取らないだろう。強力な賛成の手を、この被爆国日本から真っ先に上げたい。

窓から見える川土手のさくらが夕日に冴えて美しい。もう満開を過ぎたかやや色彩が薄くなったが。
良い町だ、わが町は。

|

« 私の葬送行進曲 | トップページ | 旧友を見舞う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44585030

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領核廃絶宣言:

« 私の葬送行進曲 | トップページ | 旧友を見舞う »