« 酵素洗剤とか | トップページ | 植物園内を歩く »

2009年4月29日 (水)

歴史ロマンと因縁

昨日と同じような天気。暑くも寒くもない。
行楽に浮かれ出る一日だな。
が、老人はじっとしているのがよい。

昔トンコロリだったか、トンコレラだったかあったが、今度は豚インフレが世界中を震撼させている。
豚はかなり大きな動物だから処置が大変だ。鶏みたいに簡単に頸を絞めるわけにはいかないだろう。
動物愛護団体が騒ぐかもしれないし。

人類の滅亡は原爆か、ウイルスかが原因となると思われるが、まだその時期ではないだろう。人口が今の倍にでもなったら話は別だが。

巨人は広島が苦手になったか。今日も2-0で敗れる。3試合無得点とはどうしたことか。
ホームランばかり狙う選手が多すぎる感じする。やっぱり走ることから始めないと行けないのではと思ったりする。
ああ打てないでは、名監督原辰徳もサインの出しようがない。

今日Amazonから久木綾子著の"見越の塔”を送って来る。すぐ開封して読み始める。360頁もある大冊だから夕方まででやっと半分。まだ面白いかどうかわからない。
深夜放送で語っていたように、随分歩き回って資料を集められたのだなとよくわかった。
新田義貞、脇屋義助の末裔が若狭にいたとは気づかなかった。もともと新田氏は関東の豪族だと思いこんでいたので。
石田三成の子孫が青森県にいると聞いたことがあるが、同じようなものかな。歴史が好きな性分だからそちらの方が気になる。

私のようなどこの馬の骨かわからないようなものでも、何十代も昔の先祖は歴史に顔を出した人かもしれない。
歴史ロマンは面白い筈だ。
作者の履歴を読むと、私より数ヶ月年長だ。とても椎葉なんて山深いところ歩き回る気力は私にはない。えらいなあ。

|

« 酵素洗剤とか | トップページ | 植物園内を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44833457

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史ロマンと因縁:

« 酵素洗剤とか | トップページ | 植物園内を歩く »