« 旧友を見舞う | トップページ | 我が家のお花見 »

2009年4月 8日 (水)

老人にも心配事は多い

悪夢のような昨夜のターガース逆転劇。それも飼い犬に噛まれたような、金本の逆転二塁打でさよなら、11-10のスコア。
終わっても寝付かれず午前2時頃になってようやく眠ったらしい。
今朝7時半家内がどうしたのと言って起こしに来る。

悪夢を見た後の頭の重さ。もう夜テレビを見るのはやめようと決心する。
疲れたなあ!

それにしても抑えの永川が悪すぎた、直球は走らず、自慢フォークは全然落ちず、打たれて当たり前だったが5安打されても代えられず、代える監督はとっくに退場させられて居らず最悪のシナリオだった。金本を敬遠する手もあった。4打数4安打4打点の栗原を最後に死球で送った阪神の作戦が見本だ。
WBCで韓国が延長10回イチローと勝負した。敬遠すべきだったと監督は後に悔やんだ。
同じ轍のくりかえしは世に多いということかもしれない。なにごとも結果論でどうしようもない。
7回を終わって10-5だれが勝ちを思わなかっただろう。

昨夜は家内が近所で聞いて来てまた驚く。真向かいの家の梅田さんが昼間倒れて救急車で運ばれたという。健康そうな奥さんなのになんでまた。

春霞漂い、快晴の朝、気温ももう15度。うかれ出たいような陽気だが、先刻のもやもやもあって、行動には出難い。また一寝入りするか。

午後家内は美容院へと言って出て行く。

美恵ちゃんも息子のガンの看病から帰宅しているそうだ。まだ再発の懸念があるよし。若いのに大変だなと思う。
旅行には行くつもりらしいから落ち込んではいないようだ。なんでこの頃身辺にガンの話ばかりだろうと少々薄気味悪い。

午後も霞は消えないが、空からの陽光燦々として暖かい。今春たけなわである。

|

« 旧友を見舞う | トップページ | 我が家のお花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44605450

この記事へのトラックバック一覧です: 老人にも心配事は多い:

« 旧友を見舞う | トップページ | 我が家のお花見 »