« 記憶と記録 | トップページ | 第12回広響廿日市定期演奏会 »

2009年4月25日 (土)

身体機能も物忘れ

朝かなり強く降り続いている。気温は15度とまあまあだが、昼中にも上がる気配はない。

先般孫のお祝いのお返しに貰ったハーモニカを取り出して、暇つぶしに吹いてみる。
僅かにおぼえているふ”ふるさと”や”あおげば尊し”など吹く。なかなか上手には老けないが、そのうちなんとかすらすらと間違いなく吹けるようになる。戦地で行軍途中テントの中で吹いてたのが、今思うと最後だが、持ち歩いたハーモニカはGマイナーだった。これはCメジャーだから、音が違う。勿論60数年前のことだから、音に関係はないが、吹く曲は自ずから違って来る。

うろ覚えでやるのだから、やはり全然だめだ。
多少本格的に楽譜を買って来るかして練習しなければだめだろう。これとて根気のいることだ。

若いときやったからといって、こんなに時間が経って身体が憶えて筈は無い。
いつだったか暑い日に裸になって近くの海に浸かったことがあったが、そのときふと思って泳げるかな、やってみようかとやりかけたことがある。
が、決心がつかなかった。浸かるだけで止めた。もし泳いでいたら溺れてこの世におさらばしただろう。
自転車などは50歳ぐらいまで乗ったと思う。しかしこれとても今は乗れないな。

多少経験があったからといって、物忘れは知能から反射神経まで行き亘って居るに違いない。

午前中に雨は上がって、どんよりと曇ってはいるが、降りそうには無い。

|

« 記憶と記録 | トップページ | 第12回広響廿日市定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44786994

この記事へのトラックバック一覧です: 身体機能も物忘れ:

« 記憶と記録 | トップページ | 第12回広響廿日市定期演奏会 »