« アメリカ衰えたり | トップページ | 高速道千円で自動車が売れ始めるかな »

2009年3月24日 (火)

WBC日本連続優勝おめでとう

朝10時から始まったWBCの決勝戦の中継を熱心に見た。
韓国の恐るべき粘りに圧倒された。初回から始まって圧倒的に攻めまくる日本勢をきわどくかわしながら、どうしても点をいれさせない。1点取られても後の得点はファインプレーなどで許さない。とうとう最終回まで1点差で負け戦を粘り抜き,土壇場で追いつき逆転のチャンスまでつくった。しかし善戦もここまでだった、延長に入ってイチローを一塁が空いてるのに勝負をして、劇的な痛烈なタイムリーを打たれ、2点差となっては万事窮した。ベンチの失敗と私は見た。
その裏もチャンスは作ったが、これは惜しくもものにできなかった。
しかし15本対5本のヒット数に反して,大きなあたりで得点して追いついた韓国の馬力は恐ろしい。
柔道やサッカーなどと同じく何時の日か日本が後塵を拝する事にならなければよいがと、懸念は大きい。

野球の世界一の栄誉はかくして第1回に引き続き、連勝して日本が獲得した。
只アメリカがまだ本腰を入れているとは思われない。もちろん今回の出場選手もそうそうたるものではあるが、最有力選手を抜擢したとは言えない。特に守備の悪さが目についた。ピッチャーも一流はいたかな。
日本に敗れただけでなく,ベネズエラ、プエルトリコにも取りこぼしている。
とても国を代表した選手とは思われない。
韓国はオリンピックの時から,日本はオリンピックの惨敗で国民に火がついた。国挙げての力だからそれだけ違っていた。

ともあれよく頑張った選手たちよ、おめでとう!そしてありがとう。

Picture_1

|

« アメリカ衰えたり | トップページ | 高速道千円で自動車が売れ始めるかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44453607

この記事へのトラックバック一覧です: WBC日本連続優勝おめでとう:

« アメリカ衰えたり | トップページ | 高速道千円で自動車が売れ始めるかな »