« 桜早くも満開か | トップページ | 花冷えの一日 »

2009年3月31日 (火)

利府高校

雲と霧に覆われた空から洩れる光も無い。昨日が良すぎたので、今日は一日寒いかもしれない。
朝の気温は6度。

最近は死の時期ばかり考えている身には、永い3月だったが、これが最後の3月かもしれない。温暖化の影響で暖かい日が続いて、例年にくらべて石油の使用量は半減した。
個人的にも良いことなのか、悪いことなのかわからない。

午後になると陽光が灰色の空からさんさんとそそぎはじめる。気温も上昇、ベランダは25度を超える。

今日の産経を見ると、アメリカで邦画のリメイクが次々と企画されてるらしい。先ず「ハチ公物語」という。
良い話だから、日米人情の違いなく受け入れられるだろう。日本では8月に公開されるらしいから待ち遠しい。
「黄色いハンカチ」は作品そのものがアメリカ的だから、むしろ解りやすく作られるのではないだろうか。

甲子園では準々決勝で東北の2校が勝って進出した。明日は東北同士の戦いとなる。
花巻北は投手力がいいので、予想した通りだが、利府高校というのはどこにあるのかも知らなかった。
早合点して早稲田が勝つものと思っていたが、集中打で5点を一挙に奪取し、守り抜いてとうとう準決勝へ駒を進めた。
昔から高校野球は番狂わせが多いから驚くにあたらないかもしれないが、宮城県のどこにあるのか地図で探したがわからない。

パソコンの地図検索してやっと黒川郡利府町にあることが分かった。仙台市の北隣の町であった。ともあれよく頑張ったね、おめでとう。
二十世紀枠で出られたというんだが、センバツなんていい加減なもので、秋の試合の中から成績の良いものを選ぶのだから、今の実力がどうなのかは神様しか知らないしね。まず選ばれなければ現在がなかった。よかったよ。

どこかの監督が「まぐれです」と正直に語っていたインタビューがあったが、早稲田は残念だった、まぐれにやられたようにみえた。

明日あさって勝てば優勝ということだから、まぐれが最後まで続けば面白いのだが。

|

« 桜早くも満開か | トップページ | 花冷えの一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44522628

この記事へのトラックバック一覧です: 利府高校:

« 桜早くも満開か | トップページ | 花冷えの一日 »