« 樹木のアレルギー | トップページ | WBC日本連続優勝おめでとう »

2009年3月23日 (月)

アメリカ衰えたり

気温10度、なんといっても春だ。
日本海側は寒気が押し寄せてきてるらしいが、こちらは雲間からの陽光があたたかい。
朝また顔がかゆい。中枢に近いとこらだから、いらいらが身体の力をそぐ。

家内も手の指が痛いと朝顔を会わせた途端手を差し出す。指が腫れてつやっぽく光っている。なんといっていいかわからない。
老人あいより慰め合う図である。
しかし長生の悲劇をかこつ勿れ。一旦死せば悲劇も喜劇もない,無である。

WBC準決勝は韓国がベネズエラを日本がアメリカをそれぞれ破り,明日の5度目の対決で世界の王者が決まる事になった。
両者とも底力のあるチーム同士で、サイコロがどちらに転ぶか全く予断出来ない。
ちょっとした球のコースの決まり方,打球の転がり方の運不運で決まりそうな感じだ。

野球発祥の国アメリカも老い衰えたりとの感はいなめない。大リーグの規模が拡張しただけ、図抜けた選手を拾いぬくくなったのだろう。
最終的には9人しかいらない競技だから。
ともかく野球人口が増える事はいいことだ。前回のオーストラリア,今回のベネズエラなど世界に肩を並べられる国がどんどん出て来て欲しい。
アメリカが優勝出来ないことは案外チャンスの広がりにつながっていいことなのかもしれない。

部屋の中は暖かいのだが,窓を開けると冷たい風が吹き込む。外は結構寒いらしい。
無理をしないのがやはり一番いいようだ。
ラジオから流れ出るブルッフのバイオリン協奏曲第1番の音色が美しい。感動に胸が震える感じ。
しかしあっという間に終わる。DVDアルバムを引っ張り出して聞きはじめる。
他にする事はなにもない。野球の興奮がまだ続いているのでちょうどよい。

|

« 樹木のアレルギー | トップページ | WBC日本連続優勝おめでとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44443711

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ衰えたり:

« 樹木のアレルギー | トップページ | WBC日本連続優勝おめでとう »