« 高速道千円で自動車が売れ始めるかな | トップページ | 今日のスポーツが面白かった »

2009年3月27日 (金)

運転免許証の返納

北国の春は遅く,響も寒空が続くらしいが,こちらは朝から気温7度と春はまぎれもない。
青空も雲間に見えているから,日中には14,5度にはなるだろうから、開花も一段とスピードを増すはずだ。

霧島、指宿の温泉ツアーに応募して,代金を旅行社に支払いに出かける。二人で¥89200.である。
かねて別府のお湯に浸かりに行くかと話し合っていたのだが、たまたま適当な旅行が見つかったので行くことにした。
まさかリウマチなどに効くとは思っては居ないが、気が済むことは何でもするということである。
旅行社はNHKビルの21階にあった。駐車場がすぐ下にあるとは知らず,大分離れたところから歩いてしまった。歩くことも大事なことだからまあいいが。
早昼食をそごうでしたためて、ついでに買い物をすませ、家内が記念病院に行くというので送る。
下ろしておいて、私はそのまますぐ帰宅。

あまり混雑することも無く、今日の用事を楽にこなすことが出来た。私の運転では最近は肩が凝っていけないと家内はいう。緊張するのだそうだ。
そんなに下手になったとは私は思っていないのだが、ときどきぼーっとして、物忘れしたりするので、運転中その発作が起きたらどうしようと思うらしい。
認知症なんて自分では気づかないことだから、この次から免許証の検査の時一緒に検査されるそうだから、まあそれに任すしか無いな。
知人で免許証返納したという声もちらほら聞こえる。再来年の満92歳になった日が期限なのだが、はてどうするかな。
止めることは簡単だが、車が使えなくなった後の不便さをおもうと、やはり頭が痛い。
70年近く乗り馴れた車だから、生活の勝手が違い過ぎることは目に見えている。しかしいつかは来る日だが。

午後3時家内は記念病院から帰宅。関節炎だが骨には異常はない。無理な使い方をしないようにと言われた由。
やはり温泉ぐらいがいいらしい。いずれにしろ無理は出来ないということ。

|

« 高速道千円で自動車が売れ始めるかな | トップページ | 今日のスポーツが面白かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44481902

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許証の返納:

« 高速道千円で自動車が売れ始めるかな | トップページ | 今日のスポーツが面白かった »