« 疑って欲しい | トップページ | 冷たい春雨 »

2009年3月 2日 (月)

つびのすみか

朝気温3度。よく晴れていい天気に見えたが、午前10時早くも雲が太陽を遮ってしまう。
少し風が出て来て外は寒そうになる。

ガンの水戸君のその後が心配になる。私のメールにもう二十日以上も反応がない。
先般会って食事をした横山君もあれきり声を聞かない。
暇を持て余しているこの頃だから,声をかけたいのだが、なぜだかふんぎりがつかない。
未練を残す歳ではないのだから,がましいことは止めとくか。
去年の月岡君のように七十年ぶりに声を聞いて,2ヶ月後には幽冥境を異にするといったのも嫌だしなあ。

3月は誰にも忙しい月である。忙しいときは忙しいのがよい.気力が充実して,吹き飛ぶように日が過ぎて行く。
長女のところも夜も眠れん日が続いておることだろうな。楽しみよ早くこいである。

朝食のとき家内が知人が宮崎が住み良いと言ってこちらから移り住んだという。
確かに暖かく空気のよいところだったなと何度か訪れたその地を偲ぶ。古墳がいっぱい散らばる西都原なんてよかったなあ。ただ台風がよくくるのでなあと気持ちのブレーキがかかる。

人はいざ知らず、やはりここ広島がいいよとひとりうなづく。つびのすみかはここと早くから決めている。

午前11時、雲がちぎれて北西に流れて行く。いつもの反対だ。日射しが強まる。
そのうち又雲が張り出して来て,移り変わりが激しい。

午後家内は井上に行く。
照ったり曇ったり,風があるから雲も揺れ動く。結局寒い一日に終始する。
3時過ぎ家内が帰って来て,お茶を飲むともう退屈な普段にもどる。

|

« 疑って欲しい | トップページ | 冷たい春雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44224255

この記事へのトラックバック一覧です: つびのすみか:

« 疑って欲しい | トップページ | 冷たい春雨 »