« 第6号潜水艇 | トップページ | 今頃の映画館 »

2009年2月25日 (水)

岩国空港

病院へ行く日とあって5時には目覚める。明かりをつけ、ビデオを見たりしながら夜明けをまつ。
支度を済ますと7時半には家を出る。
今朝の気温は5度、小雨程度で寒くはない。
8時半一番先に呼び出される。尻に腫れ物が出来たので治療してもらう.それ以外は別状なし。
9時半には帰宅、すぐ再度就寝。昼近く目覚める。日射しがまぶしく部屋に照り込んでいる。
雲が多く、快晴とはいえない。

大学入試が始まったらしい。受験生47万人とか。
来年は東京の末の孫の番だが、勉強が進んでるかしらと心配だ。
内心期待してるのだが、期待し過ぎると重荷になるだろうし、まだ一年あるけど、親たちの気苦労の方が大変だ。

私はいつも不思議に思っていることがある。羽田を止めて、成田に無理算段して国際空港を作った。いまだに反対するものがいて完成していない。広島空港を止めて、山の中に新広島空港を作った。利用者は空港まで行くのに疲れ果てる。
どちらも元の空港をなぜ拡張出来なかったか。どちらも広い海面を前にして。海の中でも関西空港は出来たではないか。
政治家という人種はどこかおかしい。

岩国基地の民間利用が問題になっている。愛宕山開発が尻切れとんぼで始末がつかない。
これもおかしい。半分以上も山を残すようなことをしないで,全部海に投入し飛行場をもっと大きくし,基地も大きくすると同時に飛行場もちゃんとしたのを作ったらどうか。ぐずぐず言ってたのでは始まらない、要は決断と実行である。

今日の広島も千田知事の決断で宇品築港が成って,初めて海面を利用する大広島の形が整ったと聞いている。

戦争はもうやらんといってるではないか。基地があっても戦争をやらなければ、別に問題はない。
空港があれば便利で得だ。理屈通りでないのか。

|

« 第6号潜水艇 | トップページ | 今頃の映画館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44173540

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国空港:

« 第6号潜水艇 | トップページ | 今頃の映画館 »