« どたばた喜劇 | トップページ | 人口超大国の動向 »

2009年2月19日 (木)

春雨

朝目覚め遅し。7時45分。
天地の間灰色一色。宮島弥山山容定かならず。気温3度。ひんやりと春間近しといったところか。

内閣支持13%。もはや回復不可能というべきか。ブルータスお前もか、小泉元総理も造反した。再度挂冠を促したい。
禅譲でなく、男らしく議会解散と行きたい。
サハリン会談、自他とも無関心。この期に及んで何とする。

携帯からでもメールはもちろん、ホームページ、ブログと自由にこなせるのはよいが、悪用が激しくて今問題になりつつある。
フォーラム時代はこんな心配はまったくなく、私などは実名で盛んに投稿したものである.皆親切に適切なアドバイスがうれしく、楽しかった。どれだけパソコンの勉強になったことだろう。
私はパソコンがなんとかこなせるようになったのは、フォーラムでの研鑽のおかげといってよい。

なんでこんなに同じ人間が悪くなったのであろうか。おれおれ詐欺など、悪意がまかり通って、せっかくの文明がもたらした便利極まるもろもろの手段が、安心して使えない。ほんとに情けない。

午後雨にはならないが、ますます寒くなり、外には出難くなる。日の光はまるで閉ざされ、沖合の霧は一段と深くなった。
冬が盛り返したというところだろう。

午後3時午睡から目覚めてみると、外はしとしとと音もなく春雨が庭を濡らしている。
夕闇の訪れとともに、死の底にあるかのごとく、静まり返った部落のたたずまいがぼんやりと眼前に映る。

|

« どたばた喜劇 | トップページ | 人口超大国の動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/44112070

この記事へのトラックバック一覧です: 春雨:

« どたばた喜劇 | トップページ | 人口超大国の動向 »