« 地理検索の妙 | トップページ | 老人の夜更かし »

2009年2月 2日 (月)

造花で飾る植物園

霧は深いがよい天気になりそう。気温1度。
宮島は霞み黒神も能美も見えない。
家内は朝食のとき早速今日はどこかへ出かけようと言う。
腹の調子がもう一つの私は即座には返事が出ない。

新聞は一面見出しでパナソニック赤字3000億、外需企業総崩れなどと3月期の見通しを書き立てている。
庶民の不安は高まるいっぽうである。
こんな時にヒットラーが現れて,ドイツ国民の人気をさらい,世界戦争に持ち込んだったがなあと思い起こす。
今は乞食の居ない良き時代だが、それでも失業者は急増しつつある。
なには置いても食わしてやらねばならない。国も県も市も借金してでも助けてやれといいたい。
この危機をうまく処理しきった国が世界に生き残れるのだ。

午前11時とうとう植物園に連れ出される。何もないがらんとした園内,春に備えて作業する人が沢山いる。来客はほん僅か数えるほどもいない。
それでもレストランが開いてたので入ってラーメンを食う。こんなじゃレストランも赤字だろうと余計な心配をする。

一旦帰宅してからガソリンスタンドに行き、ガソリン補給と灯油60ltを購入する。締めて¥6000.我が家の1月分の燃料代である。

外出して汗をかいたりしたのが悪かったか盛んに鼻水が出る。風邪の前兆かな。

|

« 地理検索の妙 | トップページ | 老人の夜更かし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43936404

この記事へのトラックバック一覧です: 造花で飾る植物園:

« 地理検索の妙 | トップページ | 老人の夜更かし »