« 苦言 | トップページ | 乗馬の思い出 »

2009年2月 5日 (木)

濃霧

濃霧、気温2度。
昨日の植物園園内一周の歩行訓練、さしたる効果認められず。
DVDアルバム試聴す。昨日より17時間,さすがに長い。深夜なれば音量は最低限。自動的に2周目にかかる。
機械のためを思って止める。
音質も悪くない。

午前十時、霧を突き抜けて届く日の光はさすがに冬の時と違う。
11時を過ぎても濃霧は続き,天神山の向こうは何も見えない。
昼には雨の気配濃厚になって来たので洗濯物もしまう。
3時近くまで午睡。まだ降っては居ない。気温11度。
身体のかゆみがとれない。特に頭の痒さは殺人的だ。

濃霧は相変わらず、終日これだとこれも珍現象。
雲仙に行ったとき,10m先も見えない霧の中を下ったことがあったが,あれはもう少し先の4月頃だったか,運転が怖かったなあ。あの時は雲仙特有の現象らしく,下山するとなんでもなかった。

毎日毎日御託を並べて過ごす.家内もひところより運動量が落ちた感じ。顔を会わすと昔話が機を失せず出て来る。
聞いても聞かなくても、役に立つというようなものではない。

午後3時急に視界が明るくなる、どうしたのかなとテラスに出てみる。西の空の雲が切れて僅かに青空がのぞき、やがてかーっと太陽が顔を出し、また隠れたりする。
とうとう夜になっても降らない。

|

« 苦言 | トップページ | 乗馬の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43964501

この記事へのトラックバック一覧です: 濃霧:

« 苦言 | トップページ | 乗馬の思い出 »