« 税金と給付 | トップページ | 私の妹 »

2009年1月18日 (日)

府県対抗男子駅伝

灰色の空。気温は3度。府県対抗男子駅伝が始まる午後には雨になるとの予報だが、その気配が濃厚とは言えない。九州の天候次第だ。好条件で戦わしてやりたい。少年選手も居るのだから。

午後0時半予定通り平和公園前をスタートした府県対抗男子駅伝は、高校生に高レベルの選手を揃えた長野県の圧勝に終わった。二位以下を争った、栃木、福島、埼玉の予期しない活躍は面白かった。
逆に前評判の高かった兵庫県が後半期待はずれだったのが残念。
地元広島は戦力にむらがあり3区5区の重要区間で水をあけられ、最後の走者岡本の区間賞も無意味になってしまった。結局、ずるずる順位を下げるばかりで、テレビに姿を現すこともなかった。
素材不足か、指導者不足か、大いに奮起して欲しい。
女子の京都のように開催県としての自覚をもってもらいたいものだ。

テレビに熱中したせいか、また耳鳴りがひどくなり、一休みすることになる。
駅伝が終わる頃から雨になる。タイミングはちょうど良かった。目覚めるとまもなく夜。
なんとなく力が抜けた感じ。

途中で気づいたことだが、NHKのオンラインで表示されるデータ速報のすばらしさには驚嘆させられる。
ほとんどトップばかりにカメラアイが行ってる間にどんどんドラマが展開される。
こちらの方が感じ方としては面白いのではと思ったりする。
コンピューターってやはりすごいなあ。

CMによる中断がないのもいい。この件は先の高校サッカー選手権の民放の放送も中断がなくてよかった。
やろうと思えば出来るんだなとその時感じたのだが。
映画とかドラマとか、バラエティ番組とか、CMがいくらあっても構わない番組もあるのだから、スポーツのごとき一瞬の油断も出来ない番組にはそれなりの考慮が必要だと思う。

|

« 税金と給付 | トップページ | 私の妹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43781326

この記事へのトラックバック一覧です: 府県対抗男子駅伝:

« 税金と給付 | トップページ | 私の妹 »