« マツダ球場の人気 | トップページ | 地理検索の妙 »

2009年1月31日 (土)

不況克服はひとごとではない

白雲連なる空、気温0度。
米GDP3.8%減(10-12)と17年ぶりの落ち込み。世界不況はまだまだつづく。
大企業もどんどん人員削減を打ち出している。
より安くより良いものを作れば売れる時代は遠のきつつある。買う力がなくなれば、何も動かない。
金融恐慌のおかげで、購買力は地に落ちた。こんなことは誰の智恵にもなかったようだ。

各国政府は一致して,国民の購買力を高める努力をしなければ,早急な景気回復は困難であろう。
国が無くならない限り政府は存在する.赤字まみれでも存在する.アイスランドのように。
公債の裏付けがある限り,金融して国民を生き返らさねばならない。無茶をいうようだが、定額給付金は一人10万円以上でないと景気浮揚にはつながらないのでは。

多数は力なりという言葉がある。こんな時こそ全国民の一致した努力が必要になる。バラバラでは何も力が出ない。皆がその気になれば必ず不況は克服出来ると信じている。

雨になるかもしれんと思っていたが、なんとか太陽も時折覗いてそのまま暮れんんとしている。
永く感じた1月も世情不安のまま終わり,繰り越した。

|

« マツダ球場の人気 | トップページ | 地理検索の妙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43914388

この記事へのトラックバック一覧です: 不況克服はひとごとではない:

« マツダ球場の人気 | トップページ | 地理検索の妙 »