« 店員の躾 | トップページ | 心配なこと »

2009年1月15日 (木)

寒波を恐れず

今朝もマイナス1度。空はよく晴れている。雪がちらほら軒先に見える。明るい日光のもと間もなく消える。

そのうち雲が張り出して来て、そらの動きが激しくなる。日向ボッコもままならない。

iWorkがバージョンアップされ09になる、とりあえず試験版を使ってみることにする。まもなく万事完了(ワンラ)になることが解っているのだが,期日指定とまでは行ってないので仕方がない。

Asusのノートをネットだけにしぼって使っているのだが、案外表示が確かでいい。小さくても私のパソコンより文字がはっきりして,目の弱い老人向けにはいい。ブラウザはSafariに切り替えた。別に何でもないようだ。却ってデフォルトのExplorerより反応が早くて使いやすい。長年の馴れもあるのかもしれないが。
ポケットに入るから、持ち運びには頗る便利だ。老人のおもちゃだな。
それにしても¥19000.は安い。

朝に晩に眺め暮らす、宮島と黒神島が嶺のシルエットがよく似ていることに最近気づいた。黒神が少し遠くにあるからシルエットを縮小した感じである。

「心頭を滅却すれば火も又涼し」という言葉があるが、私が今頃つくづく時に感嘆の叫びをあげるのは,「心頭を滅却すれば、寒波も恐れず」ということである。
パソコンに熱中している時はもう寒さなんか全然感じない、ことを実感し始めた。

今冬に入ってからストーブを使わないと決心した。寒さガリの私だから永くは駄目だろうなと思っていたのだが,辛抱強く今に至っている。
そのかわり風邪を引いては何にもならないから,着るものは惜しみなく着込んでいる。時に増減はするが、まず寒さを感じない程度まで着る。靴下も履く。靴下も最近はゴムで締め付けないものを売っている。それを使うからうっ血しない。まだマフラーまではしてないが、いざとなるとこれも2、3本用意している。
頭は禿げていて寒いので最近毛の頭巾をかぶり始めた。
軍隊時代零下30度の戸外で長時間勤務した経験がこの際ものをいう。
以上である。
私の格言がおわかりかな。

|

« 店員の躾 | トップページ | 心配なこと »

コメント

書類届きました。
まだ、開けてませんが。

寒さが厳しくなってきましたが、ストーブをつけないとか。

エコ、エコと化石燃料の枯渇問題が取りざたされますが、あまり無理をされず、例年通りにされたほうがよいと思いますよ。
厚着にしすぎて、転んで怪我をしたり、寒くて血圧に影響したりが心配です。

今までのやり方で、いつまでも元気で長生きしてください。

春には菜穂ちゃんの婚礼もあるし、二か月足らずとにかく、ご自愛を。

投稿: chiyo | 2009年1月15日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43748519

この記事へのトラックバック一覧です: 寒波を恐れず:

« 店員の躾 | トップページ | 心配なこと »