« ソニーよ、お前までもか | トップページ | わかっちゃいるけど止められない »

2008年12月11日 (木)

年賀状

12月11日(木)曇
部屋に戻りかけると,家内が「今日はあれじゃろう」という。あれではわからない。後を待ったが出てこないので、階段を上がる。何を言いかけたのかと考えたが結局わからない。

時折日が射したりするのだが,概して今日は暖かくない。
布団の中がどうしてもよくなる。
起きてる時は年賀状をつくる。
文面はこんなことにした。
「元日は死出の旅路の一里塚と言った人がいる
この次の年には九十歳になる
古来九の坂は越え難いと言われる
この写真がお別れの姿になるかもしれないので、敢えて老醜を曝します」
として先般石山寺の金堂で撮った写真を小さく入れた。
めでたくもあり、めでたくもなしの心境は私も一休さんも変わらない。

学友の中にはもう年賀状は出さないよと宣告したものもおる。
心を偽る所行はやはり止めた方がいいかな。ただめでたさに関わらずお互いに現在の動静は知りたいしなあ。

最近乾癬が随分軽くなった。どこも痒くない.発疹も少なくなった。
どうやらチガソンのお蔭らしい。ネットで調べてみると、ビタミンAの誘導体でビタミンAを強化したものと書いてある。副作用も強いらしいが、老体だから少しぐらい早く死んでももうかまわない。
嫌な思いをしないほうがいいというわけだ。

隣の部屋のレースカーテンを取り付けておいてくれと,おやつの後で言われる。いつの間にか取り外して洗濯したらしい。
なかなかやるなあ。

川崎に居た同年兵の三好信雄君が亡くなった。桂林で南京に行きたいという広西大学教授の趙先生を私の隊につれて来た男である。敗戦後先生とは長沙で別れたがその後どうなったか、つい数ヶ月前まで心配して手紙をくれてたが、漢奸として殺されていなければいいが、60年も経って知るすべはない。

|

« ソニーよ、お前までもか | トップページ | わかっちゃいるけど止められない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43387345

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状:

« ソニーよ、お前までもか | トップページ | わかっちゃいるけど止められない »