« 今日は私の記念日でもある | トップページ | ソニーよ、お前までもか »

2008年12月 9日 (火)

心友

12月9日(火)雨後曇
昨日来の雨が時折小さく降り続いている。
従ってはだえを刺す冷たさはない。室温も14度とまあまあ。
早朝から元気にパソコンをいじる。

吉川康三君のことが昨夜からしきりに思い出されて今朝も何となく気になる。
幽冥の地から我を呼んでいるのか。

彼が住んでいた住所名あてにgoo-mapで調べる。
もう他人が住んでいるかも知れないが、ひょっとして娘さん(と云ってももう60ぐらいだろうが)が管理していて、会えていろいろ聞けるかもしれないと思ったりする。

何しろ小学生の頃からごく最近まで付き合った、因縁浅からぬ友人だから、他の友人とは深さが違う。

私の幼児からは、原爆で死んだ”おっちゃん”、小学生以後ではこの吉川君,この二人は無垢の心で付き合い,私を慕ってくれた。
父母弟妹に似た無償の情愛が忘れられない。

彼らは同じように本人の感情の赴くところ、いつも突然私の眼前に姿を現した。同じように会いたくなったのでと口走った。

おっちゃんは本を買いに、活動写真に、後には宮島登山に,広島遊郭にと誘ったりしたが、吉川君は格別用事はなく、ただ時には手に入ったからといって、へんな珍しい金属容器を持て来たり,同年兵会の土産だといってお菓子や写真類を届けたりしてくれた。思い出したように昔お世話になったからと云って酒を送って来たりした。急に電話をかけて来て,会いたいからここまできている、出て来んかという。正に神出鬼没の行動だった。
面白く、顔も動作も明るい男だったが、もう今はヴァーチュアルの世界でしか現れる事はなくなった。

やはり心友と別れるのは寂しい。

|

« 今日は私の記念日でもある | トップページ | ソニーよ、お前までもか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43366779

この記事へのトラックバック一覧です: 心友:

« 今日は私の記念日でもある | トップページ | ソニーよ、お前までもか »