« バラマキ大賛成 | トップページ | 満80歳の誕生祝い »

2008年11月 9日 (日)

よわいも晩秋

11月9日(日)曇
気温11度、まあこんなものか。
あいかわらずすっきりしない夜明けである。8時になっても薄暗く,目が覚めるのも遅くなり家内に起こされる。

最も快適な気候である筈だが、老人にはさっぱりその恩恵は感ぜられない。寒いばかりである。電気ストーヴを入れる。贅沢なことだ。
冬になったらどうなることやら。

若い者たちと一緒に暮らしていたら、いちいち怒られていなければならなかっただろうが、老人二人幸いにまだ元気なので救われる。死ぬまでこの調子で居たい。

日曜の朝とあってか,FMで古いフーベルマンのバイオリン演奏を1時間以上もやっている。独特の演奏スタイルと説明されていたが、私にはよくわからない。ハイフェッツなら少しはわかるかも知れないが。
指揮者でもトスカニーニ,フルトベングラー、ワルターあたりはそれぞれがはっきり違っていた。昔は今以上に個性が強かったようだ。

今朝の産経webnewsを見ると第一面に凄い松明の写真が見える。最初は何かわからず説明を読むと,福島県須賀川市五老山の松明あかしという400年も続いている行事だそうである。
13万5千人の大観衆の前で炊かれた由。初めて聞く行事なのでいささか驚いた。

Taimatsu

|

« バラマキ大賛成 | トップページ | 満80歳の誕生祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43060940

この記事へのトラックバック一覧です: よわいも晩秋:

« バラマキ大賛成 | トップページ | 満80歳の誕生祝い »