« 戦争孤児チョンフー | トップページ | 寂しいところだから何万個の電球をつける »

2008年11月28日 (金)

未来世界が怖い

11月28日(金)晴
日本晴れ(今は無くなった言葉かな)の好天気。朝の気温は7度と秋の気候。
実にすがすがしい夜明けだ。
しかし2時間もするとたくさん雲が出て来て、またぞろ冬に戻りそう。

インドのムンバイのテロ、タイの首都バンコックの反政府行動とアジアの国々は今騒がしい。ムンバイでは百人以上が殺され日本の若き営業戦士も巻き添えを食った。
修羅の世界は人間といえども虫けらに等しい。

ソマリア沖の海賊もここに来て各報道機関に取り上げられ始めた。随分前から気になっていたのだが、日本としては一番手の出し難い戦争手段に属する問題。
ガソリン配給というような単純な問題ではない。海外での武力行使そのものである。
どうしたらよいか批判は多いが,対策のないジャーナリズム。
日本は石油の大半をこの地方に依存している。
日本が経済大国を維持して行けるのも,これら石油のお蔭だ。国家の死命を制せられて,70年前には国運を賭して戦争に立ち上がった。

安易に流れている国民のエネルギー消費について、官民あげて考えなければならないときに来ている。遠くない未来に考えが向いていないのではないか。
自動車に依存して来た経済大国もアメリカ同様、もう頂上を下り始めた事を自覚すべきである。

夕方近く南へリンゴのお礼や子供らの誕生祝いなど送るため外出、かたがた家内を内藤内科に送る。小雨がちょろちょろ降り始める。やはり安定しない天気になってしまった。それでも夕日はちゃんとお別れよと赤い光を送ってくる。
途中のスーパーでみかんと柿を少し買って帰る。
最近果物づいて一日3度3度何かないと済まなくなった。
少しぜいたくだな。

|

« 戦争孤児チョンフー | トップページ | 寂しいところだから何万個の電球をつける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43254639

この記事へのトラックバック一覧です: 未来世界が怖い:

« 戦争孤児チョンフー | トップページ | 寂しいところだから何万個の電球をつける »