« ダニのせいか? | トップページ | 晩秋の疲れ »

2008年11月 6日 (木)

奥田元宋美術館

11月6日(木)曇
連日秋の空ではなくて春の空ではと見紛う。一面霞がかかって島影一つ見えない。
瀬戸内海特有の現象というべきなのだろうか。
最近発生した現象とも思えるのだから、やはり温暖化現象の一環か。

家内の思いつきで備北丘陵公園に出かける。
平成17年完成というのだから、もちろん私は初めてである。家内は行く前2度行ったことがあるというので、変だなと思っていたらどうやら三次の風土記の丘と勘違いしたらしく、彼女も今回が初めてだった。

国営の名前が入っているだけに、そんじょそこらの公園とは桁が違う。道路といい駐車設備といいすばらしい整備ぶりである。真ん中に大きな池があって,多種にわたる樹木も多く景色といい,自然環境は全く申し分ない。折から晩秋の装いもぼつぼつ深まる気配で、月末に向かうと行楽に拍車がかかるのは目に見えている。
たまたま今日はウイークデイだったから、私が止めた第5駐車場は百台くらいのスペースに私の車ただ1台という閑散ぶりだったが、この広さは休日であっても楽々車を置けて、存分に自然を楽しめるのではと感心した。
家内はトイレの明るさ清潔さに感嘆の声を惜しまなかった。さすが国営だなと。

入り口で係の女性から今日は何もイベントがありませんからと釘をさされたが,敢えて入場した。走行練習や車庫入れ訓練には願ってもない練習が出来るが料金は¥1200.ばかりで安いとはいえない。30分ばかり走って公園の外に出る。

家内が奥田元宋美術館を見たいというから、国道を三次に向けてさらに走る。
こちらは文化勲章作家奥田元宋の絵画を中心に,奥さんの小由女さんの人形が約半分を占める。今日は特別展として蒙古の美術品が数多く出展されていた。
眼もない,関心も薄い私には猫に小判だったが,家内にはかなりのインパクトを与えたらしかった。

女性客がほとんどだった。男性は私のようなのが多いのだろう。
終わるとまっすぐ高速道で帰宅する。4時前には到着、ほぼ6時間のドライブだった。三次付近でちらと日の射すときがあったが、終始薄ら寒い曇り空で、まぶしくなかったことはよかった。

昨日は米国の大統領選挙で黒人のオバマが圧倒的な勝利をおさめ,次期大統領が決まった。もちろん歴史上初めての黒人大統領である。
私の父がメキシコで苦闘していた当時、黄禍論で東洋人が差別され,排日法で日本人が排除されるなど、格段の苦しみを嘗めた。日米戦争の遠因とも言われている。
黒人は言わずもがなである。ほとんどが奴隷の先祖を持つ。家畜以下に長年扱われた時代を経て来たわけである。ここ4、50年の間の人類の考え方の変わりようまったく今昔の感に堪えない。

広島の新市民球場は命名権を販売するということで,マツダが名乗りをあげ5カ年15億円で決定した。”Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島”という球場名だそうだ。
マツダは広島人なら知らぬものはない。カープの今日あるを最も手助けした企業であることに異議を唱えるものはなかろう。万事よろしくお願いしたい。


Img_1148_2
Img_1150_2

|

« ダニのせいか? | トップページ | 晩秋の疲れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43029673

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田元宋美術館:

« ダニのせいか? | トップページ | 晩秋の疲れ »