« 天気が良いと在宅がつらい | トップページ | 源氏物語 »

2008年11月 2日 (日)

プロとアマの違い

11月2日(日)曇
朝鞠子から法事は開花亭でやるからといってくる。
観光ホテルは予約出来なかったらしい。

接着剤がよく固まったので、門灯は無事取り付けを終われる。
門灯の角度がもう一つ気に入らぬのだが仕方がない。

昨夜も顔の湿疹が痒くて寝付かれない。今朝顔を見るとあちこち赤く腫れ上がっている。見られた物ではない。女だったら大変だろうな。
それでなくても見てくれの悪い老人のこと、つまらぬ心配をかけそうだから、もう娑婆に顔出ししない方がよいようだ。

雨にはなりそうにないが、空一面灰色に覆われて、日も射さず、はしやぎたいような天候ではない。がしかし暑からず寒からず、かえって行楽にはいいかもしれない。
雨はとうとう降らずに終わる。
明日も似たような日になるらしい。

国士舘大学と鹿島アントラーズのサッカーの試合をテレビ観戦。鹿島の出来も悪かったかも知れないが、国士舘のすばらしさに感嘆する。運動量といい技術といいプロに劣るところは見当たらなかった。不運なゴールエリア内のフリーキックで同点にされたが、あれも微妙な判定の結果で、どうとも言えないように思われた。
あれがなければ国士舘が勝ったことになり、凄い番狂わせだと大騒ぎになるところだった。
最後のPK戦で3対0と最短時間で片付けられたように、個々人の能力差は歴然としていたが、チームとなると話は別だということがよくわかった。
余韻嫋々いつまでも心に残るいい試合だった。

|

« 天気が良いと在宅がつらい | トップページ | 源氏物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42985486

この記事へのトラックバック一覧です: プロとアマの違い:

« 天気が良いと在宅がつらい | トップページ | 源氏物語 »