« 興奮すること | トップページ | 孫へのメール、久しぶり »

2008年11月17日 (月)

住めば都

11月17日(月)曇
そこら一面もやって,天神山から向こうはもう見えない。曇か晴かもわからない。太陽の所在も不明。現在午前8時の天気である。

ここに新しく家を建て、移って来て33年以上になる。当時からすると町の様子も随分変わった。
すぐ前の道路を挟んで8軒の家のうち3軒は空き屋になった。もう減る分でも増える余地はない。住めば都で,いずれ生を終えるのはここだと覚悟はしている。
このうちから娘たちは嫁いでいったし、生涯最も永くくらしたうちだから、もう身体の一部みたいなものだ。
人並みに町内会長までやらしてもらったのだから絆は浅くない。

道路の南側は皆若い人ばかりだが、北側は一軒は亡くなり,一軒は老人ホーム入りと空き屋になり、この次はどうやら我が家が順番になるらしい。

昼前に買い物に行く。午後になってやっと日が射しはじめる。

腹の調子が少し悪い。古い缶詰がわるかったかな。下剤を飲む。
夕方には大量排便して治まる。

久しぶりにパンを焼く。パン焼き機が錆び付いてはいけないので。しかしいざやるとなると、配合手順をきれいに忘れてしまって手間取る。

夕方南から信州リンゴ一箱を送ってくる。
もう年を取ったし,勤務も変わったりしたから,リザーブを止めたのだろうと勝手に思っていたのだが、今年も継続していて先日日帰りで取り入れに行ったらしい。
同時に家内は80を祝ってのプレゼントを貰って大喜びである。 
娘や孫から丁寧な喜びの手紙も添えている。やさしいいい子たちばかりで幸福この上ない。

|

« 興奮すること | トップページ | 孫へのメール、久しぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43143747

この記事へのトラックバック一覧です: 住めば都:

« 興奮すること | トップページ | 孫へのメール、久しぶり »