« 未来世界が怖い | トップページ | 待てば海路は日和だよ »

2008年11月29日 (土)

寂しいところだから何万個の電球をつける

11月29日(土)曇
気温は昨日と同じでも,小雨模様の朝。
青空がのぞきながらも雨雲がずーっと広がっている。どんな一日になるのかしら。

テレビを見ると,各地でイルミネーションばやりである。
なんとなくクリスマスに追従している感じである。
おかしな日本人!人の事は云えないが、宗教儀式ということは忘れている、いやそんなのどうでもよいよ、と、大多数が思っている。
相変わらず不思議な国民である。

私は夜も明るくなり、宣伝効果もあっていいかなと思いながらも、無駄なエネルギー消費になりはしないか、電力のもとは大半石油だから,温暖化を助長していないかと心配する。フランスのごとく電力の殆どが原子力発電だから、いくら巴里を飾りまくってもかまわないというのと違うのでは。

国はシーオーツーの減量化に悩んでいる。世界から押し付けられた義務でもある。
国民の向いてる方向が違うのでは。

午後雨は上がったが,風が強い。すきま風が吹き込んで寒い。
サッシの隙間をするどく抜けて部屋に飛び込んでくる。
テレビアンテナがかなり揺れてるからやはり強い風だ。

晴れ間に窓のレースカーテンを家内が洗ってくれ,夕方早く元通り取り付ける。めずらしく手早い動作だ。ありがた

|

« 未来世界が怖い | トップページ | 待てば海路は日和だよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43264028

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しいところだから何万個の電球をつける:

« 未来世界が怖い | トップページ | 待てば海路は日和だよ »