« 奥田元宋美術館 | トップページ | バラマキ大賛成 »

2008年11月 7日 (金)

晩秋の疲れ

11月7日(金)雨
夜来の雨が少しではあるが続いている、気温も従って17度と暖かい。
昨夜はぐっすり眠れたのでさほど疲れは感じていない。
昨夜はチガソンを1錠飲んで寝た。そのせいかかゆみも若干薄らいだ感じ。
今朝も1錠飲む。しばらく続けてみるつもり。

午前中1時間ばかり眠る。11時現在雨は上がっているが、灰色のもやがそこら中立ちこめて,また降るのか晴れるのか決めかねた感じ。

人の名前がさっぱり出てこない。それあれよ、あれあれっと誠に騒がしい夫婦の会話。たまに食卓でかわす会話はまことにしまりがない。
それでも平和に日は過ぎてゆく。

昼前近くのマルシェに行く。五千円も買ったと家内は驚いたように言う。

食事を済ますとまた午睡。今度は1時間を越える。よく眠れることだ。

起きだして見やる空は、いかにも降り出しそうだがとうとう夕方まで降ってはこない。

天高く馬肥ゆる秋はあくまでも中秋までの喜びで,晩秋に向かえばもう装いも寂しく,寒い冬の訪れを待つわびしさだけか。
死を待つだけの老人には、むしろ初冬のこぼれ日の射すささやかなぬくもりが救いのようでもある。

|

« 奥田元宋美術館 | トップページ | バラマキ大賛成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/43040219

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の疲れ:

« 奥田元宋美術館 | トップページ | バラマキ大賛成 »