« DVDダビング | トップページ | 復旧作業つづく »

2008年10月21日 (火)

道草

10月20日(月)晴
朝郵便局の開くのを待って金を出し、その足でFMXを家内のために買いに行く。もどると今度はデオデオに電話して、パソコンの修理のことを頼む。
それでもなんとかならないかと何時間も呻吟する。
夕方やっと来てくれて、マックには詳しくないのだがといいながらも、やはり専門家、マックそのものの基本ソフトがいかれているらしいから、backupをよくとって、全部を除去して再インストールしかないですよという。

OSXのマニュアルにもそのように書いてあるし、やり方も割と詳しく書いてある。
ご意見ありがとう、それでは自分でやってみますからと、足代だけ払ってお帰り願う。

さあそれからやり始めたが、OSX10.5のインストールディスクには除去ソフトがついていない。やむを得ず10.4のインストールディスクを使って除去とインストールを同時に行うことになる。バージョンが一代前になったがしかたがない。調子がよくなればまた元に戻せばいいのだからと、強行する。

今晩もまた遅くなりそうだ。
途中一眠りしたが、すぐ起きだして仕事をつづけ、午前3時半床に入る。

10月21日(火)晴
朝7時前起きだして、昨夜の続きを20分やる。快適に動く、違ったパソコンのようだ。
もっともファイルの数が1/5程度だから当然ではあるが。ぼつぼつアプリから埋めてゆくのだが、同じ轍を踏まぬことが肝心だ。
昼近くなってかなりの主要なソフトの更新が出来てほっと一息つく。

げにトラブルの怖さや!一時途方にくれたが、デオデオの店員さんの「これは再インストールしかありませんよ」の一言が清水の舞台から飛ばしてくれた。
しかも全ファイルを除去しての再インストールはこの機械では初めてだった。
何事もなかったかのようにすらすらと滑るように動く。

昼飯をくって一眠りする。奈落の底に落ち込んだような深い眠りだった。一時間ちょっとだった。
顔がやたら痒い。かゆみ止めの薬を塗る。滲みて痛い。
夕方には40GBぐらい戻った。160GBのHDだからまだ1/4だ。動きがよい筈である。

私のブログにやっと入ることが出来た。パスワードがあれこれやってるうちに偶然行き当たった。機械というのは正直だなあとあきれる。
これで一日休まされたが、また続けることになる。下らぬことだと思いながらももう死ぬまでやめられないだろう。
パスワードは盗難事故などにはいいだろうが、自分一人のものだからいろいろ思いつきでやるのは考えものだなあと性根がいる。

ソフト一つ一つにパスワード、やれID,やれシリアル、やれ登録番号などと探し出して、一致しないと使うことも出来ない。何百とあるのだから簡単ではない。一応は表にして整理しているのだが、結構落ちているんだな。特にバージョンアップが激しいと困る。
時には新しいバージョンを買わされることになったりする。

再インストールをする前に、前のバージョンの付属ディスクにHardware testというCDがあったので、ためしに使ってHD全体の検査をしてみた。こちらは完全に何の故障もないと出た。問題はやはりソフトだけの故障だった。そのことがはっきりしたこともよかった。

|

« DVDダビング | トップページ | 復旧作業つづく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42859695

この記事へのトラックバック一覧です: 道草:

« DVDダビング | トップページ | 復旧作業つづく »