« 老人の苦情 | トップページ | 天気が良いと在宅がつらい »

2008年10月31日 (金)

バラマキのチャンス

10月31日(金)曇
今にも降りそうな雲行きである。気温は11度だからかなり低い。
またセーター一枚着込む。
家内は何か言って外に出て行ったが、何を言ったかわからない。買い物は昨日済ましているから、その用事はない筈だが。
この天気では、乾きそうには見えない洗濯物がほんしょうしょう竿にぶら下がっている。濡らさないうちに入れておくか。

家内は内藤内科に行ったのだった。そういえば昨日から何度も出かける話をしていたし、医者の門前まで昨日は送ったのだったが結局は明日にしようということになったのだった。物忘れがよすぎる感じである。
この日記もそのうちとんちんかんなものになるに違いない。
狂人のたわごとといった題名をつけなくてはならないかも知れない、

昨日総理の記者会見で、国民に一律に¥15000.づつ給付金をくれるという。野党の中には皆貯金して使わないから産業の振興には役立たないというのがいた。小さすぎて貯金にはしにくいだろう、早速うまいものでも食いに出かけるか、ドレスの一枚でも買うことにする。
やっぱり貯金にはしてほしくないな。もう一桁多ければ皆貯金になるだろうが。

ところで今は買う相手が外国が多いということがある。努めて国産品を買ってくれと注文つけなければいけないかもしれない。

昔アメリカで不景気な時、国民に年金みたいなものをばらまいたことがある。皆喜んで物を買いお蔭で景気が立ち直った。有名な話である。
一番簡単な方法で効果があることで知られる。麻生さんは炭坑の親玉の子孫だから家訓として残っているのかもしれない。金持ちが溜め込んではいけないのである。”金持ちがしっかり無駄使いをし、貧乏人には現金を与えよ”が景気浮揚の鉄則である。いみじくも思い出したと見える。

|

« 老人の苦情 | トップページ | 天気が良いと在宅がつらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42965940

この記事へのトラックバック一覧です: バラマキのチャンス:

« 老人の苦情 | トップページ | 天気が良いと在宅がつらい »