« 自然界はままならぬ | トップページ | 孫の修学旅行 »

2008年10月 8日 (水)

メール代わり

10月8日(水)晴
朝靄で灰色に空一面覆われているが,強い日射しが窓辺に射し込みひさしぶりに暑くなりそうだ。

大阪の水戸君からメールが入っていて、私のボケを呆けではないと、半ばなぐさめてくれているが、自覚のない呆けではないかもしれないが、先般の旅行の行動は明らかにボケそのものである。
しっかり自覚している。京都の高台寺への道を取り違えたのは、八坂の塔を霊山寺の五重塔と勘違いしたためで、6年振りだから多少の記憶違いがあった。しかし見間違う原因は眼鏡を忘れたからに違いないと今思っている。
眼鏡を忘れるなどは明らかにボケである。
また水戸君は老人のとろくささ、おうちゃくだと断定している。この言葉の意味はよくわからない。
要するにボケ老人が議論した所で始まらないのだが。

お医者で話したら、眼鏡を買ったら良かったのに,今は2,3千円も出したらあるだろうにと言われた。
雨の中、幻のごとき世界をうろうろ歩き回ったのだから,すべては記憶以前の問題だったかも知れない。

部屋の中程まで日が射し込むのだから暑くてしかたがない。カーテンを半分引いて、暗くなるのを我慢する。
沖合いは宮島を始め島々の姿がない。

FM放送も高度化したのか,近代化したのか最近分かりにくい曲の放送が多くなった気がする。
相手が進化し,こちらが老化しているから、その様に感ずるのだろう。哀れなことだ。
ただ、ドラマや映画の伴奏音楽は良いものが多い。いやこれもおいぼれの耳馴染みの良さにひかれた主観的なものかも知れないが。

今日の受信メールを見ると、水戸君がついさっき6分前に私宛に書いたのが着いている。
元気でやってるなと思いながらも、医者に行く時間なので失礼したとあるは前回のメールの中断だろうが、なにはともあれ、忙しいのはよいことだ。
坂口君は相変わらず肉体のトレイニングに精出しているようで、来年に向けて安心できるな。よろしくつたえてよ。
(君は毎日私のブログを読んでるようだから、改めてメールは書かないよ)

|

« 自然界はままならぬ | トップページ | 孫の修学旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42724406

この記事へのトラックバック一覧です: メール代わり:

« 自然界はままならぬ | トップページ | 孫の修学旅行 »