« ”日本のいちばん長い日”の教訓 | トップページ | 道草 »

2008年10月19日 (日)

DVDダビング

10月18日(土)晴
古いビデオをDVDにダビングする。
オーケストラの少女、ドクトル・ジバゴ、そしてやはり随分前に録画し
た「みちしるべ」というドラマ。
終日かかる。

オーケストラの少女は昭和15年に日本で封切られたご存知の音楽映画、
甘いペーソスに包まれた典型的なアメリカ映画。ディアナ・ ダービン
主演、当時14歳とか、凄く可愛くて当時の人気を独占した。指揮者の
ストコフスキーのノンタクトの指揮振りが評判となった。ダービンは大
成する事無く10年ぐらいで引退、クラシック歌手としても名をなす事
はなかった。ただ美しく甘い声だけの歌声だから、オペラ歌手としては
無理だっただろう。
ジバゴは4時間を超すアカデミー賞空前の大作で御存知の人も多かろう。
みちしるべはリウマチで半身不随の奥さんを乗せて、九州を周回するこ
と6度目の夫婦二人連れ。関門海峡を手始めに、国東半島の磨崖仏、阿
蘇山麓、天草諸島を経て島原半島の一漁村で、車を止めて、釣りに出か
ける70歳の主人に「名札の付いた鯛を釣って来てはいやよ」との奥さ
んの声が別れの言葉となる。
私も九州は仕事の関係で何度も何度も、十数年間巡り歩いた。曾遊の地
が随所に現れて懐かしい。
そして事情が許せば、私もこのドラマと同じことを企てたかも知れなか
った。

10月19日(日)晴後曇
パソコンが起動は出来るのだが、テキスト関係のアプリやsafariが使え
なくなった。再起動したりいろいろやってみるが駄目。
日曜日だから販売店のサービスも駄目。
仕方が無いから、古いiMacでこうして今日記を書いている。
終了の仕方が悪かったか皆目見当が立たない。15年にもなるが、機械
そのものが動かなくなって修理に出したことは何度もあるが、機械その
ものは動くのに特定のアプリのみ起動しないとか、保存出来ないという
のは始めてだ。
明日にでもメーカーに問い合わせることにしよう。

昼前家内が植物園に行こうと言い出す。
神経を落ち着かすのにいいかなと思って出かける。
天気が良すぎて暑い。手前から山に登る。稜線を歩いて日本庭園まで行
く。
菊にはまだ早く、めぼしい花はサルビアやコスモス。従って客数は少な
い。のんきに芝生の上で弁当を広げている人がかなり居たがあれはいい
なと思う。
こちらは食堂に入ってラーメンをすする。

行き付けのガソリンスタンドがなくなっているのに驚く。他のスタンド
に入ってガソリンを補給する。ガソリンスタンドの廃業が多くて、お客
が増えたとそこの店員さんが言っていた。
消費者も大変だが、売る方もただ事じゃないやな。よくわかる。

|

« ”日本のいちばん長い日”の教訓 | トップページ | 道草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42839725

この記事へのトラックバック一覧です: DVDダビング:

« ”日本のいちばん長い日”の教訓 | トップページ | 道草 »