« ダビング始めたらとまらない | トップページ | 広島勢頑張る »

2008年9月26日 (金)

小泉元総理次回選挙に立候補しない

9月25日(木)曇
昨日に引き続いて、DVDダビングに明け暮れる。数が多いと順番を正確に繋がねばならず、結構面倒なものだ。
いくらでも時間がかかる。
そのうえ、やはり一つ抜けていたりして取り込みをし直さねばならない。

近くのデパートへ家内のお供をさせられる。

一日中日の目を見ることなく,曇り空に終始する。

9月26日(金)曇
低気圧が居坐っているのか連日同じ曇天がつづく。
清左衛門残日録のDVD化が終る。連日時間がかかったので、久しぶりに一仕事終えた感じだ。

未だ2、3日あるというのに、家内は早くも旅行支度にあれこれと気使いしている。服装はなにしようかとか、もちものはどれにするかとか。
ほぼ一年振りだから仕方はないが。健康を害して、どこにも出かけなくなって丸一年経った訳だ。
いそいそとした感じと大丈夫かなという感じが入り交じる。

麻生内閣が成立して、総理の初仕事はニューヨークでの国連演説。
小泉元総理は今度の選挙には立候補しないと宣言して,物議を醸している。私も驚く。政治活動はするというのだから、細川元総理とは行き方が違うが、次の参議院にでも出馬したら面白いのでは。
政局から完全に外れてしまうのは惜しい気がするがどうだろう。西郷さんみたいに叛乱部隊でも引き連れて来る気かな。

午後2時過ぎやっと厚い雲間から日がこぼれる。
くしゃみが出る程涼しい一日だが、たまに明るい空がのぞくとそれはそれでほっとする。

夕方6時冷たい風が北の窓から吹き込んで来る。ちょっと寒い。窓を閉める。どうやら寒気がとどいたらしい。
急な変わり様に驚く。
読売旅行社から早々と確認電話が入る。こちらは天気が気になる。

|

« ダビング始めたらとまらない | トップページ | 広島勢頑張る »

コメント


『椿事件』

1993年9月21日、民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、
テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して

「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。
今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、
なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる
手助けになるような報道をしようではないか」

との方針で局内をまとめたという趣旨の発言を行う。

(ウィキペディア「椿事件」)

投稿: 、 | 2008年9月26日 (金) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42601400

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉元総理次回選挙に立候補しない:

« ダビング始めたらとまらない | トップページ | 広島勢頑張る »