« 夕立 | トップページ | 彼岸のおはぎ »

2008年9月22日 (月)

老人の仕事

9月22日(月)晴
昨夜はダビングを午前2時までかかってやる。やり終わってからふと前回ステレオで録音してなかったとの話しを思い出し,出来上がったものをテストしてみるといずれもモノラルに仕上がっている。がっかりして投げ出したまま眠る。
今朝6時前に起きて、ビデオデッキの出口を掃除する。古い器械だし最近使ってなかったから、ここが悪いということは直感で分かった。
案の定テストしてみると今度はステレオで録音している。
再度ダビングにかかる。

朝気温20度ひさしぶり。快晴。昼には又暑くなりそう。
台風13号は関東沖を東に去って,昨日あたり熱帯低気圧になって消滅する。

又又昭和15年(1940)の新聞スクラップ記事の一つだが、戦時色濃くなった時だからかもしれないが、”お名刺拝見”という若い勤め人の素行調べの記事が載っている。人権の喧しい現代では何事かとギョットされる向きもありそうだが、面白い。
わが満洲鉱山は暇人が多かったか、いの一番に数字までつけて載せられている。不名誉なことだ?
しかし今考えて見ると、のんびりした無益な競争などない楽しい時代だったなあ。
だから、学窓を出て初めての社会経験だった8ヶ月が私の記憶の中に巨大に巣くっている。
そしてよくぞ当時の新聞記事を未来を予見した如く取っておいたものだ。

内地では統制がどんどん厳しくなっていいたが、満州国でもそれに習わざるを得なかったのだ。
その手始めといってよかった。Img617

|

« 夕立 | トップページ | 彼岸のおはぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42558696

この記事へのトラックバック一覧です: 老人の仕事:

« 夕立 | トップページ | 彼岸のおはぎ »