« 月替わり雑感 | トップページ | 遅過ぎた玉音放送 »

2008年9月 3日 (水)

美術館のパリ展

9月2日(火)曇
朝気温25度、蒸し暑い。

政局が昏迷の度を深めそうだ。総選挙をやっても民主党単独過半数はとても望めそうにはない。
協力党は共産党や社民党は無理だろう。今度はこちらが公明党に頭を下げるか。
それでも参議院が絶対優勢なんだから、政権を維持することはなんとか出来るだろう。
自民が分裂するかも知れない。そんなに考えが違うのでないから離合集散は当然しばしば起きるだろう。
それとももう一度小泉純一郎に登場願うか。

世界主要国の下院議長会議が広島の平和公園の会議場で開かれ,原爆資料館などを見学し,強い感銘を受けられた模様で結構なことだった。核廃絶を力説した方もいたそうだ。
当然なことだがこうした行事は広島は率先して実現して欲しい。
核爆弾を所有することがお荷物だと、各国首脳がほんとに思う様になって欲しい。

9月3日(水)晴
朝気温24度とまだ暑い。カンカン照っている。
6〜8月の猛暑日は32日もあった由、例年は2日くらいと云うのだから話しにならない。
老人の寿命は大いに縮まったことだろう。時にはいいことかもしれないが。

9月ともなると、やはり太陽が少し南に下がったとみえ、部屋に射し込む日脚が,中の方に永くなる。未だ暑いからこまりものである。

家内が市立美術館のパリ展を見たいというので一緒に出かける。
随分観客が多いので驚く。女性が7,8割といったところか。
家内も何年か前ツアーで出かけた曾游の地だけに、懐かしい絵も少なからずあるらしい。熱心に見て時間がかかる。
私は例の調子で,説明のコメントは読まずにサーッと他の客の頭の上から絵の上をすべりながら,通り抜ける。
私はそれほど興味はないんだなあ。
椅子の上に置いてある,展示会のカタログをぺらぺらと捲って眺めながら,家内の終るのを出口で待つ。

終って本館のもほとんど見終わる。大いに疲れる。

丁度お昼になったのでパッセラの7階で、インドカレーにナンを食う。結構おいしい。が2割方残す、若い者と同じ量は無理だ。
2時頃帰宅して、すぐベッドイン。
4時過ぎ起きる。暑気幾らかおさまる。

|

« 月替わり雑感 | トップページ | 遅過ぎた玉音放送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42369438

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館のパリ展:

« 月替わり雑感 | トップページ | 遅過ぎた玉音放送 »