« 私にも青春はあった | トップページ | 近所付き合い »

2008年8月27日 (水)

兄妹

8月27日(水)曇
昨夜は雨にならずじまい。ここ広島県は取り残された様に雨に縁がない。御蔭でダムが皆干上がって、断水の危険が迫っている。おてんとさまは気難しくてどうにもならない。
北京では随分化学物質をミサイルで打ち上げてコントロールしたというが、金の掛かることだから簡単にはやれない。
隣の島根県は今雨が降っているとラジオは言ってるが、こちらは雨模様なんていうものではない。

今日も灰色の雲が空を埋め尽くし、日光は朝早く地上に注がれただけで、降るともなく降らぬともなくもう午後2時を廻っている。
北も、南も雨の天気と予報は言ってたが、何となくこの地域は取り残された感じ。
蒸し暑さは異常に凄いからざーっとくるかもしれないが。

昔のアルバムを見ていたら、私が最も若かった時代の写真が数点出て来た。父が再渡航する前記念に撮ったものだろう。私が5歳妹が3歳の時の様だ。
妹は丁度2年と1日歳下である、今も凄い元気で野菜を作りに新幹線で郷里まで通っている。
私が事業に失敗し、人に欺かれて親譲りの財産を全部失ったとき、ぼろくそに罵られ、爾来頭の上がらない妹である。

私の家が終戦前日米軍の爆撃で壊滅した時は、嫁いで九州に居て被害を免れた。
彼女の主人は昨年暮れ亡くなった。しかし気丈な彼女にはどこ吹く風である。そして私以上に生命運は強い方らしい。とても近いうちにあの世へなど想像もできない。

Dsc031

|

« 私にも青春はあった | トップページ | 近所付き合い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42291208

この記事へのトラックバック一覧です: 兄妹:

« 私にも青春はあった | トップページ | 近所付き合い »