« 戦場の暑さ | トップページ | 福田改造内閣発足 »

2008年7月31日 (木)

夕立が救い

7月30日(水)晴
早朝からガンガンと照りつける。
MacFanの年間購読料を郵便局に行き払い込む。
その足でせいこうへ行き怪我の治療、腕は治ったからよし、背中だけ継続してもらって帰宅。

午後1時突然ざーと来る。昨日と一緒である。
あわてて洗濯物を取り入れる。大粒の雨だからまた間に合わず昨日の蒲団などを濡らしてしまう。
10分ぐらいで上がってなあーんだとほぞを噛む。

午後3時昼寝の丁度目が覚めたとき,大きな雷鳴と共に又ざっと来る。
今度は北風が猛烈に吹き込む。いそいで戸締まりして廻る。
雨は30分ぐらいで終ったが、雷鳴はいつまでも続きとうとう停電まで起る。1時間以上もごろごろやってたが、そのうちぱたっと止む。

この日記も途中で消されてしまう。
4時半近くなってまたかんかん照り始める。
こんな不安定な天気はこの地方では珍しい。予報で聞く限り他所ではよく起きてることらしいが。

扇風機の風が夕立の後俄然涼しくなる。醍醐!

7月31日(木)曇
相変わらず暑い。
午後2時頃夕立来襲。
これだから洗濯ができないとこぼす家内。
夕立の後はまたかんかん照り。

web-mailによれば、ケータイは急に売れなくなったという。
ほんとか嘘かよくわからない。iPhoneがショックを引き起こしたのか。
iPhonehは品切れで後が続かない。
ありうる現象かも知れない。

午後の定期便水道水シャワーを浴びるが30分もたない。
今日は途中夕立があって,1時間足らず晴れ間が途絶えたが、後は夏の日射しが続く。
夏蜜柑がやっと根付いたかなと云う感じ。実の大きさ径3センチぐらいが4個残っている。
冬まで行ってくれればもうけものだが。
夕立の潅水はほんとにありがたい。

|

« 戦場の暑さ | トップページ | 福田改造内閣発足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/42023736

この記事へのトラックバック一覧です: 夕立が救い:

« 戦場の暑さ | トップページ | 福田改造内閣発足 »