« 思い出した幼児の頃 | トップページ | 安物買いの銭失い »

2008年7月14日 (月)

後世への資料となるか

7月13日(日)曇
すごいもや!沖合い何も見えず。
この分ではいずれ何日振りかの雨になるだろう。
もっとも予報では、今日は一滴も降らず,明日午後雨ということにはなってるのだが。

今日から.MacがMobileMeに変更され機能アップするとアップルから通知が入る。
とても使い切れない性能アップだが、iPhoneの発売へ向けてインターネット制覇への野望の一環らしい。

家内が広島のそごうに行くというから、送りがてらに楽々園まで行く。スーパーで食料など買い物を済ませ,電車駅まで行って送り出す。
先日そごうで買って来たものが気に入らないで交換してもらうのだそうだ。よくあることだから別に驚きはしない。
夕方までは帰って来ないだろう。

予報通り12時前後はかんかん照り。
午后2時過ぎ家内帰宅。高曇りながら日射衰えず。

7月14日(月)晴後曇
いい天気の朝。気温25度。昼過ぎ曇って来て沖合いはまた霞む。

先日取り付けた扇風機の風向きがよくない。
気に入らないので発心してまた一仕事。若いときなら30分ぐらいで済むものを、先だっても怪我をしたので用心しながらやる。ついでにスピーカーの位置も少しいじらねばならない。腕力がなくなっているからこれが結構難しい。
箱の四方に取っ手をつけて、横向けに壁に取り付けることになる。人に見せる訳でないからいいかというわけ。
音の具合は一向に変わらないし悪くない。後片付けして、とうとう3時間かかってしまった。
ひとえにモータードリルのおかげ、これでも早く終ることが出来た。

私のブログなど参考にしていただいて、ご尊父の履歴の資料にされ、懇切な礼状をくださった並木さんにお礼のメールを送っておく。少しでも役立ったことがうれしい。

細かいことならまだまだ書き残すことはある筈だ。記憶が確かな限り書き残すつもりだ。今となっては子孫でけでなく後世に役立つ僥倖を願うのみである。

|

« 思い出した幼児の頃 | トップページ | 安物買いの銭失い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/41835262

この記事へのトラックバック一覧です: 後世への資料となるか:

« 思い出した幼児の頃 | トップページ | 安物買いの銭失い »