« 第一曾孫は女子か | トップページ | 歴史と記録 »

2008年7月27日 (日)

アルゼンチン蟻

7月27日(日)曇
朝、雲も多いが、青空も見える。奇妙な日和だ。水滴があちこちみえるから、小雨でも降ったかも知れない。そういえば、白雲の中に黒雲も点在する。
予報では雷の発生を予告しているから、夕立になるのかもしれない。

この地方名物のアルゼンチン蟻らしく小さいのが部屋の中までうろちょろする。
蒲団の中まで入って来て、ぴくっと刺す。結構痛い。
大急ぎで殺虫剤を取り出し,部屋への侵入口を見つけて一網打尽にする。
取りあえずは片付いたが油断はならない。侵入口を替えて来るかも知れない。
最近は蚊の心配はほとんど無くなったが、毎年梅雨頃から蟻が大変だ。
お負けにここ数年来アルゼンチンまで加わったのだから。

午前十時すっかり雨雲に空は覆われる。しかしなかなか降っては来ない。
家内は曇の合間に庭いじりに精出し汗びっしょり。まだ痛い痛い言っても元気だ。

午後青空になって上々の天気、風も強く吹いてときどき涼しくなる。
全く分けの分からない天気。
5時半青天井の空、夕日が西の空に入って行く。海の彼方には白い入道雲。
午後6時凄い夕凪、そよとも風はない。滲み出る汗、室内温34度。湿度55%。

|

« 第一曾孫は女子か | トップページ | 歴史と記録 »

コメント

アルゼンチン蟻は水に弱く、梅雨明けすると爆発的に増えるとテレビでみました。
これから大変ですね、巣穴が分かれば水を流し込んでみると、一時的には減るかもしれません。もともと乾燥地帯の昆虫ですから今は水が苦手でも、日本に馴染んでそのうち全く効果なくなるかもしれませんね。

投稿: chiyo | 2008年7月28日 (月) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/41986932

この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチン蟻:

« 第一曾孫は女子か | トップページ | 歴史と記録 »