« 戦友会 | トップページ | 宙に消えた2年間の戦場写真記録 »

2008年7月 8日 (火)

写真はしっかり眺めたが

7月8日(火)
朝6時、東の空から赤い光が西の山まで奇麗に行き渡っている。
沖合いはいつものように霞の中。
こんなに明るくては寝てもおられない。部屋の中はもう29度。

食事を済ませて,暫く寝る。だんだん毎日の習慣になりそうだ。
今朝の新聞を見ると,大阪道頓堀の「くいだおれ」が閉店するとある。60年というのだからそれほど古い暖簾でもなかったのだなと思う。それでも大阪にたまに行けば気軽に覗いたものだった。わかりやすかったとうことかな。
家内も1,2度行ってる筈だから話題があう。

並木さんが亡父の軍隊時代の写真を見つけたと言って,3枚程コピーして送って来られた。
60年以上の前のことだからどう考えても思い出し難い。
正直にそのように返事を差し上げておく。

ただ逆に私をだったら、お父上も知って居られたであろう。部隊行事に何時も顔を出していたし,ソ連情勢講演も何度かした覚えが有る。
現に第4中隊の三好信雄上等兵はわざわざ私の検査の時する癖まで捉えた話しを書いて送って来たりしている。この正月にも年賀状に趙冰夫妻を長沙まで私がつれて帰ったが、その後どうなっただろうかと心配までして。趙冰夫妻の南京護送の段取りを作ったのは自分と犬養伍長だったという。

憶えているならやはり何か具体的な証拠がないとなあ。

|

« 戦友会 | トップページ | 宙に消えた2年間の戦場写真記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/41776253

この記事へのトラックバック一覧です: 写真はしっかり眺めたが:

« 戦友会 | トップページ | 宙に消えた2年間の戦場写真記録 »