« 人間最後は儚い | トップページ | 首相の問責 »

2008年6月11日 (水)

庭の桃ノ木除去

6月11日(水)曇
朝7時半広島総合病院に定期診断に出かける。格別異状なし。混合塗り薬を3割増貰う。
その留守中宇部の為近君から本間君の訃報を伝えて来る。

気温22度と朝から蒸し暑し。
昼当地方の梅雨入り宣言、とうとう出たかと、庭の桃ノ木を切り倒す。春から物凄いゆだれで木の側に寄り付きがならんと嘆いていた所だったのでこれ幸いという訳。
大きな穴が出来た所に,3年前に買って来た夏蜜柑の苗を移植しようという計画。素人のやることだからうまくゆくかどうか。雨が降り出して大急ぎで切り倒した木や枝葉を片付ける。植えるのはお湿りがたっぷりあった後ということにする。

根を掘り起こすのはかなり重労働だったが,心臓にはまるきり影響なし。やはり大分良くなったぞと自信。
汗は随分かいてすぐシャワーのお世話になる。快適!

|

« 人間最後は儚い | トップページ | 首相の問責 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/41502326

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の桃ノ木除去:

« 人間最後は儚い | トップページ | 首相の問責 »