« 懐かしい山都訪問 | トップページ | ホタル »

2008年6月 5日 (木)

山口のホタル

6月4日(水)曇
雲は多いが、そのうち晴れそうな雲行き。
山口行きまずは立ち上がり上々。
ご飯が余っているというから,ムスビを作ってもらうことにする。

10時半頃出発、下松SAで休憩し食事を済ます。
山口常栄寺を手始めに瑠璃光寺に廻る。ついでに夜ホタルを見に来る為の駐車場を下見する。格好の場所が見つかる。
ホテル松政についたのは2時半。
3時から入浴。6時の夕食まで休憩。ゆっくり昼寝する。私は快調なのだが、家内は足の先や腰が痛いという。

夕食後一ノ坂川の上流に蛍狩り。6時半に着いたので早過ぎて、ホタルの見物客も見えない。
ただ一人車いすの手足不自由な男性が小さな橋の真ん中でカメラを抱えて待っている。
ホタルですかと問いかける。気さくな男性で快くこちらの質問に応じてくれる。昨日も来たのだがかなりいるので、写真の場所を確保するため早くからやってきたのだという。
上流から下流へ移動しながら待つこと2時間、やっと9時近くなって点滅が始まる。飛ぶのは未だ少ない。
せいぜい30匹か40匹程度、地元の人の話しでは未だ少し早いのではという。

最近は地元の小学生の努力で増やしているのだと言う。護岸工事が進んだ今日では減衰は仕方のないことだと言われる。私の学生の頃の物凄い合戦ぶりに較べると話しにはならないが、数が少ないだけに貴重さが感じられる。

家内は夜中に一度翌朝一度入浴する。いくらか具合がよくなったかというとまあねとあいまい。
今度の旅の目的が温泉とホタルだからそれでよい。

6月5日(木)曇
雲間から時々強い日差しが漏れる。
山口ICから鹿野ICに廻って、漢陽寺を訪れる。何十年振りか2度目である。
改修されたと見え随分奇麗になっている。
訪れるものは他にはいない。

向陽ダムのほとりを南下して、周南市に入り、東行して八代から熊毛ICに廻り、高速道路に乗る。
12時半帰宅。
早速昼寝。

横山君から相変わらず動けなくなったと電話。回復は難しいかも知れない。
丁度電話が調子がわるくてご無礼する。
電話局に電話して修理してもらうことになる。

午後4時電話局来宅。簡単に直してくれる。私の明らかなミス、電話機の背後の接続をどうした訳か間違えたらしい。滅多にいじるところではないのに。わざわざ出かけてもらったりしてまことに申し訳なかった。
老のうっかりミスというわけ。

|

« 懐かしい山都訪問 | トップページ | ホタル »

コメント

今日、山口ユースホステル近くへホタル見に行きましたー

人が少ないことも手伝ってかよく光ってくれました。川面が一面ホタルの光で・・・こっちに飛んでくるホタルもあり、少し上へ歩くと木に止まったり飛んでいたりするホタル達が季節違いのクリスマスツリーを連想させるような・・・
あれだけの数のホタルはめったに見れないと思いますし、ワタシも初めて見てびっくりしました
眠い目をこすりながら連れて行ってくれた彼氏に感謝!
お勧めの場所です^^

投稿: ゲスト | 2008年6月14日 (土) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/41434984

この記事へのトラックバック一覧です: 山口のホタル:

« 懐かしい山都訪問 | トップページ | ホタル »