« 夏蜜柑の移植 | トップページ | 日中ガス田協力 »

2008年6月17日 (火)

魚の目

6月17日(火)曇
相変わらずの雲の多い空だが、それでも合間からのぞく太陽が淡い光を投げかけて部屋の中は朝早くから明るい。
5時半にはいやでも起こされる。夏は自然に食事の時間が7時半ぐらいになって,少し早まっているのだが、それでも起きてからの間がありすぎる。最近はこの時間が一番身体を持て余す時間帯となっている。

昨夜の家内の話しでは、先般の老人会にオブザーバー出席した警察官が、この地区は最近一番盗難事故が多いといったという。夜間巡回はしてくれてるのだそうだが。近くの家内のお茶友達の宅にもある日泥棒が深夜侵入したという。長い間そんな話しは聞いたことがなかったのにといささか不安である。盗られるものは何も無いが、予め伝える方法はないから、どう思うかは相手の問題である。
随分昔娘たちがいる頃は痴漢が話題の一番だったが、今度はこちらを狙う泥棒というわけ。抵抗力なんか全然ないから,いう通りにせざるを得ないが、嫌なもんだな。我が家なんかいつでもいくらでも侵入出来る様になってるからたまらない。防犯ベルでも沢山つけるかという茶飲み話しに落ち着く。

買い物に出て帰りに天霧で食事して帰る。
雨になる予報だったがとても雨になる気配はない。庭の移植が心配だというと家内は大丈夫だという。
山口にはJRで行くというとそれが良いとこちらは反対しない。70分しか掛からないのだから、やはりうんと楽だものな。
家内の足の指に出来た魚の目を細めのヤスリで取ってやる。くすぐったくなった所で止める。簡単だ。痛くはなくなるだろう。

|

« 夏蜜柑の移植 | トップページ | 日中ガス田協力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/41562895

この記事へのトラックバック一覧です: 魚の目:

« 夏蜜柑の移植 | トップページ | 日中ガス田協力 »