« 老人のメール友 | トップページ | 岩中同窓会 »

2008年5月11日 (日)

家内の退院

5月11日(日)曇
家内が退院する日だからか、午前5時ぱちっと目が覚める。昨夜は寝付かれず午前1時頃にやっと眠ったと思ったのにもう目が覚める。
しらずしらずに緊張しているのかも知れない。
早速何時頃出かければいいか気になる。
娘等に任せきりにしているのだから出る幕はないのだが。

10時前に出かけて、広島総合病院に行く。家内もケータイでこちらに電話したが出た後だった。荷を片付けたりして家内の退院を手伝う。日曜日なので支払いなどは後日の事となる。
流石に休日の病院は静かな佇まいで、荷物の移動も楽だし、駐車場も閑散としているし、退院するにはもってこいの環境であった。
途中広電に立ち寄り買い物をして帰宅。
火の気の乏しい我が家は寒くて病院帰りにはちょっとつらそうである。
次女が手際よく処置してくれるので安心ではあるが。
まあ大したことにならずに済んだことは幸運といえよう。
病院では同室の患者さんたちの大変なのを見聞きして、この早い退院を喜ばずにはいられない。

昼にやっと我が家に帰って来た家内は食事を終えると、新しいベッドに休むことになった。
病院にいると同じ感覚だから戸惑いはないらしい。
差し当たり寝たままテレビが見えないのが残念な様だ。我が家のはまだアナログのままだから。

|

« 老人のメール友 | トップページ | 岩中同窓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/41171827

この記事へのトラックバック一覧です: 家内の退院:

« 老人のメール友 | トップページ | 岩中同窓会 »